コラム

企業の評判から見る「株式会社やまと」

個性を活かし、自分の好きなファッションが楽しめる時代となりましたが、和服を着る機会はあまり多くないという方は多いでしょう。
初心者では自分で着付けもできませんし、所作やマナーなども奥深いため、日常的に和服を着るのは少しハードルが高いかもしれません。

ですが、ちょっとした外出やお祭りなどのデートに和服を着て行けたら、それだけで特別感が増し、一日が楽しく過ごせます。

今回は、「きものをより多くの人に届けたい」という想いのもと和服のサプライチェーンを展開する株式会社やまとをご紹介します。

 

「株式会社やまと」ってどんな会社?

大正6年から100年以上続く老舗きもの店です。
「きものを一部の上流階級の人たちのものにしてはけない」という考えのもと、日常的に和服に親しんでもらうため『きものファッション化』や『きものカジュアル化』、『きものアパレル化』を提唱してきました。
きものテーラーをコンセプトにしたメンズきもの専門店「Y.&SONS」や、現代のライフスタイルやカルチャーに溶け込む新しいきもの文化を目指しています。

それを実現するために、きものの世界に新しい風を吹き込むブランド「THE YARD」などを立ち上げ、ファッションとしてのきものの価値を高める活動に尽力しています。

戦後まもなく当時の社長自ら渡米し、チェーンストア理論を学んだことからも、創業当時から一貫してきもの文化の大衆化を目標に掲げていたといえるでしょう。

また、株式会社やまとの基本理念「共創-お客様、さんち、社会と共に-」からもわかるように、きもの文化の発展だけでなく、綿などの原材料が育つ環境や育成に携わる生産者といったきものに関わる全ての人が幸せになれる仕組み作りを積極的に取り組んでいます。

 

株式会社やまとで働いている人を調べてみた

株式会社やまとがこだわる品質を「やまと品質」と呼び、特別な思いを込めて大切にしているそうです。
商品の質の“善さ”だけでなく、自分自身や他者を思いやれる“やまとの人”を最大の財産と捉えていることからも、従業員を大切にしている企業の姿勢がうかがえます。
実際、株式会社やまとで働く人たちはどんなことを感じながら仕事をしているのでしょうか?

 

お買い上げいただいたきもののご納品時にすごく喜んでいただけたり、たまたまお立ち寄りいただいたお客様が何回もお店に足を運んでいただけるようになり、顔なじみになり着付けレッスンに来ていただけて喜んでいただけたり。
とにかく喜んでいただけた時にやっていて良かったなぁと感じます。
引用元:https://www.kimono-yamato.co.jp/recruit/interview/miyamoto/

自分が対応したお客様がその後顔なじみになるというのは接客業の醍醐味ではないでしょうか。
着付けが上達する様子を見られるのも、レッスンなどお客様とのコミュニケーションを大切にしているからこそといえます。

店頭で接客をして日々感じることは、きものに憧れを持っている方が非常に多いということです。
私たちはその“憧れ”を“着る喜び”としてお客様にご提案していきます。
私にとっては、『憧れのきものを気軽に見られる』店舗づくりをしていくことがやりがいでもあります。
引用元:https://www.kimono-yamato.co.jp/recruit/interview/hamura/

呉服屋さんのようなお店は少し敷居が高く感じる人も多いでしょう。
気軽に入れるお店ならきものが身近に感じられます。

何より「謙虚」であり続けること。
上長、部下それぞれ役割はありますが、仕事はお互い様で成り立っています。
だからこそ、役職や年齢に関係なく、自分に関わる全ての人から様々なことを吸収する気持ち・姿勢を持ち続けることで自分の幅が広がると思っています。その結果として自身が成長していくことが周りの仲間やお客様へ良い刺激や影響を与えられるのではないかと思います。
引用元:https://www.kimono-yamato.co.jp/recruit/interview/motoyama/

様々な立場で働く人たちがお互いを思いやれるからこそ、サプライチェーン展開が可能になったといえるでしょう。

 

商品研究や、研修も度々行われており、着物について勉強したい人には良い機会が何度もある。
引用元:https://en-hyouban.com/company/10105966762/kuchikomi/4949640/

きものに興味があっても、初心者では不安に思うこともあるでしょう。
企業が積極的に研修の機会を設けてくれるとモチベーションのアップにもつながります

株式会社やまとで働く人たちは自分が“やまとの人”という自覚をもって仕事に取り組んでいることが伝わってきます。

 

株式会社やまとの求人情報 求められる人材とは

日常的に和服に親しんでもらうため『きものアパレル化』を提唱してきた株式会社やまとではファッションが好きで好奇心旺盛な人を求めています。
また、人との関わり合いや仕事を通して成長する意欲のある人を求めているそうですが、どんな人が応募できて、どんな働き方ができるのか、求人情報をみていきましょう。

応募資格は四年制大学、大学院、短大、専門学校の全学部・全学科の卒業予定者で、職種は総合職になります。
総合職にはゼネラル社員とレギュラー社員の2種類あり、ゼネラル社員は全国転勤、レギュラー社員は通勤時間90分以内に事業所に配置異動という違いがあります。
ゼネラル社員は全国の店舗に転勤があるため、初任給は217,500円と、レギュラー社員の188,500~201,500円(地域によって異なる)よりは高めです。

ほかにも住宅補助制度や赴任手当、帰省手当なども用意してあるので、自宅から遠く離れた店舗への転勤も企業がサポートしてくれます。
「休むときは休み、働くときは働く」という株式会社やまとでは休暇制度も充実しています。

・夏季連続休暇

5~10日まで連続で休暇を取得できます。

・リフレッシュ休暇制度

勤続10年ごとに休暇を取得できるようになっています。
さらに、10年で5日、20年で7日、30年で10日取得でき、5~20万円の旅行券が支給されるという制度も整っているのは大きな魅力だと言えるでしょう。

福利厚生面では、子どもが生まれたり、家族の介護が必要になっても働き続けられるように、育児休職や介護休職、短縮勤務など状況に合わせて働ける環境が整えられています。
在職期間が6ヵ月以上であれば復職できるリエントリー(再雇用)制度は育児で仕事を離れた女性に人気の制度です。
入社後は、教わる側だけでなく教える側も成長できる“共育”で、様々な角度から従業員の可能性を引き出します。

株式会社やまとで男女にかかわらず多くの従業員が活躍している背景には、福利厚生や教育制度の充実があるのかもしれません。

きものやまとは、従業員にも顧客にも充実したきものライフを楽しんでもらえるような仕組みを整えている会社です。
着物が好きで着物に関われる仕事がしたいと考えている人は、求人情報をチェックしてみても良いでしょう。

関連記事

  1. 痩身で評判のエステ「株式会社AILE(エール)」の会社の魅力とは…
  2. クイーンズヘナ クイーンズヘナ|「ヘナ」の取り扱い企業を調べて判明したこと
  3. トスワーク電話がかかってきた人必見!実績が物語るスカウトの凄さと…
  4. メイクする?しない?女性のメイク意識調査と化粧品業界の今後
  5. 他人事ではない黒字リストラとは?明日いきなり解雇される?!
  6. シロカの電気圧力鍋を使ってみた。無水調理、蒸し調理からチャーハン…
  7. お疲れ度が分かる心理テストやってみません?
  8. ○○な人材が欲しい、出版業界の採用事情

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP