働き方HACK

不動産営業は大変!?従来のイメージを覆す日栄商事の働き方

日栄商事

こんにちは!
本日は、日栄商事の働き方について取り上げてみます。

 

読者の皆さんは日栄商事がどのような企業なのかご存知でしょうか?

主に新築一戸建てなどの不動産関連事業を担っている企業です。

 

不動産会社というと、仕事内容的にもかなりハードな印象を持っている方も多いのではないでしょうか?

しかし、実は日栄商事は「不動産営業であっても多くの企業と異なる働き方」を実施しております。
従来のハードな働き方に対するイメージを覆す日栄商事…一体、どのような働き方となっているのでしょうか?

 

今回は日栄商事の中でも不動産営業の働き方に着目し、ご紹介していきたいと思います。
採用情報はもちろん、実際に日栄商事で営業マンとして働いている先輩の声もご紹介していくので、「日栄商事での働き方が知りたい!」という方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

茨城県の日栄商事とは

まずは日栄商事がどのような企業なのか、概要をご紹介していきましょう。

日栄商事株式会社は、茨城県常総市に本社を構え、さらに同じく茨城県の守谷市やつくば市、龍ヶ崎市、取手市、千葉県の柏市や鎌ケ谷市に支社・支店を設けている会社です。

 

主に

  • 不動産売買や賃貸
  • 管理
  • 仲介
  • 斡旋業務などの不動産関連業務
  • 土木・建築全般の施工請負
  • 建築資材の販売
  • 造園
  • 産業廃棄物及び一般廃棄物の処理収集作業

など、幅広い業務に携わっています。

創業から76年間、地元地域を中心とした不動産関連事業を手掛けているため、多くの実績を持っている企業でもあります。

家づくりにおいて、やはり実績を重視したい部分もあるかと思いますが、日栄商事の場合はその点も不安なく相談できることでしょう。

 

建設事業においては、土地の造成から設計・施工、その後のアフターサービスまで充実しており、一貫して手掛けることでコスト削減にもつながるよう努めています。

別々の企業が行ってしまうと、どうしてもその分のコストがかかりがちですが、その心配もありません。
また、施工品質から建材の品質まで、管理体制をかなり重視しており、安心の施工を届ける努力がなされていると言えます。

 

 

不動産営業が大変というイメージはどこから?

一般的に不動産営業という仕事が大変だというイメージがついてしまっていますが、なぜ不動産営業が大変だというイメージがついてしまっているのでしょうか?
その原因について調査してみました。

 

ノルマを設けられることがほとんど

多くの不動産会社では、一人ひとりの営業マンに対してノルマが設けられています。
これは賃貸・売買問わずノルマが設けられてしまっているため、営業マンは毎月そのノルマをこなすために必死になって働きます。
ノルマが設けられているということは、契約数が多ければ多いほど自身の給料がアップする可能性もあります。
ただ、逆にノルマが達成できないと上司から厳しい目で見られてしまうため、プレッシャーと戦っていかなくてはなりません。

 

土日は基本的に仕事

不動産業界では一般的に、「契約が水に流れないように」という想いも込めて水曜日を定休日にする傾向があります。
不動産営業も同じように水曜定休のところが多いのですが、逆に土日は多くのお客様が訪れる可能性が高いため、基本的に休みは取れない状況になってしまいます。

毎月のノルマに追われ、さらに世間とは異なり土日に休めない状況が、「不動産営業は大変」というイメージを生んでしまっているのかもしれません。
さらに不動産営業は直接お客様からクレームが飛んでくることも少なくないため、大変な仕事だというイメージがついてしまっているのです。

日栄商事の採用情報

日栄商事

日栄商事では今までの経験やスキルアップにつながる複数の職種に関する求人を見つけることができますが、他業界からの転職も歓迎しています。
日栄商事は超耐久仕様のシーリング材を用いるなど建材に対するこだわりが強いことから住宅営業の採用情報が多く見つかります。
ここでは、日栄商事の募集要項について紹介していきましょう。

【雇用形態】正社員
【仕事内容】不動産アドバイザー
【給与】180,000~250,000円+歩合(経験・能力に応じる)
【勤務時間】9:00~18:00
【勤務地】茨城県本社
【資格・経験】普通自動車免許、経験不問
【休日】水曜、隔週火曜
【休暇】夏季休暇、年末年始、長期休暇、他
【待遇】昇給(年1回)、賞与(年2回)、社会保険完備、交通費全額支給、車通勤可(社用車貸与)、有給休暇有

上記は日栄商事が公開している住宅営業の採用情報の一部です。(2018年10月時点)
本社は茨城県常総市に所在していますが、募集要項では守谷市やつくば市、取手市、龍ヶ崎市、鎌ケ谷市、千葉県柏市など各支店でも採用を募集しています。
給与についてはどの勤務地においても平均年収1,011万円が見込まれていますが、歩合制によってそれ以上の収入が得られる可能性もあるでしょう

日栄商事の先輩の声

日栄商事2

不動産業界の営業職は、福利厚生や収入の面が不安定な企業が多く、仕事のモチベーションにつながるという話をよく耳にします。
休みが少ないイメージもあり、残業するのが当たり前といった社風も珍しくありません。
では、日栄商事はどのような職場環境であるか、実際に勤務している社員による評価を見ていきましょう。

【先輩の声】

生活面も大きく変わりました。収入が増え生活に余裕が生まれて、趣味のバイクを購入することが出来ました。同じ住宅系の営業でも会社によってその給与評価はまちまちです。当社はやればやるだけ、歩合や給与としてきちんと社員に還元されます。もし入社当時の私のように、将来を考えて収入アップを計りたいという方がいたら、思い切って一歩踏み出してみることをお勧めします。

住宅営業はお客様との打ち合わせが基本となり、周辺地理や土地の相場、建物のプランニング、住宅ローンなど覚えることがたくさんあります。
しかし最初のうちは上司に同行し一緒に打ち合わせに参加するので、その中で一通りのことを習得できるため、経験や知識のない人でも活躍できる職種とも言えるでしょう。
自身の成長や実績が給与にも反映されるので、想像以上に喜びや感動のある仕事であると言えるのではないでしょうか。

まとめ

今回は日栄商事の社員からの口コミを紹介しながら不動産営業の働き方について紹介してきました。
家づくりにおいて人と人との結びつきは切っても切れない関係です。
お客様の信頼を得るために高品質な建材にこだわり抜くことは当然ですが、社員も一緒に家をつくりあげていくという責任を大切にしています。
その上で日栄商事は社員同士の信頼関係を築くことを重視し、長く安心して働くことのできる職場環境になるよう努めています。
福利厚生を充実させ産休や育休などの休暇制度を整え、社員一人ひとりのライフステージに合った働き方ができるよう取り組んでいる企業です。
給与水準は地元企業の間でトップクラスと言われていますが、これは年齢に関係なく実績に対して支給される報酬制度を採用しているからでしょう。
日栄商事で働いている人の中では異業種から転職してきた社員もいます。
しかし、人材育成のために随時行われている研修や勉強会に参加することで住宅や不動産の専門知識をはじめ、お客様との商談もスムーズにこなせる人材へと成長していくことでしょう。
このように日栄商事は社員の業務の負担を軽減させ、のびのびと働くことのできる職場環境を目指しているのです。

関連記事

  1. あなたの会社も当てはまるかも・・・ じつは意外と多い「グレーゾー…
  2. 部下に好かれる上司と嫌われる上司の違い 苦手な上司と上手く付き合…
  3. SBSリコーロジスティクスやリョウエイ物流等…「物流は稼げる」の…
  4. セコムの福利厚生について考える!セコムって女性も働けるの??
  5. 大手企業の「平均年収」には魔法がかかっている!?「平均年収」に騙…
  6. カオスな「ブラック企業」、神様「ホワイト企業」、対応の違いを検証…
  7. あなたの隣にもいるかもしれない、LGBTと職場について
  8. 【真相】「安定職」って本当に安定してるの??

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP