Great企業特集

とにかく「お洒落なオフィス」で働きたい!高評価センスの企業を徹底特集!

今や数多くの企業が、最新のトレンドを取り入れたお洒落なオフィスを作り上げています。中には、とにかくお洒落なオフィスで働きたいという方もいるのではないでしょうか。従来のオフィスとは、比べ物にならないほどお洒落でキレイなオフィスとなっています。今回は、そんなお洒落なオフィスについて徹底特集していきましょう。

 

従来のオフィスと聞くとどんなイメージ?

通常、オフィスと聞くとどのようなイメージが思い浮かぶでしょうか。対面式のデスクが並べられて、それぞれ個人のデスクが存在しており、デスクには仕事で使用するパソコンや連絡用の電話、書類などが置かれているイメージがあります。

また、自身のデスクから少し離れた窓に近い場所には上司のデスクがあるでしょう。床は、シンプルにモノクロで統一されているか、ブルーなどで洗練されたイメージのオフィスもあります。そのほとんどがタイルカーペットを使用した作りとなっているでしょう。

ある企業の管理職の椅子は、通常の椅子よりも少し座り心地の良いものを使用していたり、上司専用の個室を設けられていたりします。他にも、会議室や来客用のソファなどの応対セットを設けている企業がほとんどでしょう。

大手検索エンジンなどで「オフィス」と検索してみても、そのようなイメージ通りのオフィスの画像が並んでいます。それほど、浸透している企業のオフィスイメージですが、最近ではそれを覆したお洒落なオフィスが続々と誕生しているのです。

 

なぜ、お洒落なオフィスにこだわっているのか?

では、なぜ多くの企業がお洒落なオフィスにこだわりを持つようになったのでしょうか。いくつか理由があるので、一つひとつ見ていきましょう。まずは、カルチャーを作るためのオフィスとしている点です。カルチャーとは企業文化のことを指しているのですが、これはオフィスの役割にも含まれてきます。

オフィスの持つ役割とは、その企業の「顔」となり、企業のブランド性を効果的に見せることが可能となります。どんなに言葉や文章を並べても、どのような企業かは推し量れません。そこで、「百聞は一見に如かず」という言葉があるように、視覚的に相手に見せることでより効果的に企業をアピールすることができるのです。

また、オフィスはその企業「らしさ」を表現できる場所でもあります。そのため、企業に適している人材を確保するという役割もあるでしょう。オフィスは、企業を選ぶ時の基準になり得ます。1日の中でも多くの時間をオフィスで過ごすこととなるので、より自分が快適に仕事ができる空間なのかを考えて選ぶ方もいるのです。このことから、お洒落なオフィスはその企業らしさを表現し、より快適に仕事ができる空間だとアピールできる場所と言えるでしょう。

また、お洒落なオフィスは社員同士のコミュニケーションを促します。従来のオフィスでは、黙々とデスクに向かって作業することがほとんどだったのではないでしょうか。しかし、仕事で活用できるツールが発達してきた現代では、どこでもツールさえあれば仕事ができるのです。オフィスにいてもいなくても仕事ができるので、長い時間移動に費やして出社することが必ずしも良いとは言えない時代となりました。それでもお洒落なオフィスを置くことで、人間関係が築かれやすく、仕事に対してのモチベーションは変わってくるでしょう。オフィスは、ただ単に仕事をする場所を提供するものではなく、よりモチベーションを高めて、インスピレーションを得られ、効率良く仕事ができる空間を提供していると言えます。

 

センスの高い企業特集!

お洒落なオフィスは、そこで過ごす社員によりモチベーションを上げてくれる役割などがありますが、実際に存在するお洒落なオフィスをいくつかご紹介していきましょう。

 

株式会社アドウェイズ

株式会社アドウェイズはスマホ向けの広告事業などを手掛けている企業となっているのですが、オフィスは日本をイメージしたエントランスから会議室、休憩室などが魅力となっています。

(画像引用元:株式会社アドウェイズ

お洒落な雰囲気を表現しつつ、「和」を上手く取り入れているので、外国人にも人気が高そうです。エントランスには、日本海を描いた浮世絵を連想させる外観となっていたり、株式会社アドウェイズの頭文字「あ」が大きく存在感を放っている提灯、日本独特の模様が描かれた床となっています。天井には雲が描かれていたり、富士山が壁に描かれていたりもします。外国のように開放感たっぷりのオフィスではなく、「日本」と「和」を存分に感じれれるオフィスはとても珍しいでしょう。

 

株式会社ミクシィ

株式会社ミクシィは、SNSの「mixi」を運営していたり、人気スマホゲームの「モンスターストライク」を運営するなど、ご存知の方も多いでしょう。

そんな株式会社ミクシィのオフィスは、とてもシックで落ち着いた雰囲気がありながら、空間を上手く使いより仕事に没頭できるような空間となっています。モダンな印象を与えてくれるオフィスとなっているのですが、空間によってモノトーンの色を使い分けるなどしているので、その場所ごとの目的に合った雰囲気を演出してくれています。

特に注目したいのが、パブリックスペースでしょう。クリスマスツリーで遊び心を出しながらも、くつろぎやすいようにシックなインテリアで統一感を出しています。ソファーは、ビンテージ感あるものを用いているようなこだわりが見えます。かっこいいオフィスと言うと、この株式会社ミクシィが上位に上がってくるのではないでしょうか。

 

スマートニュース株式会社

最近テレビCMでもよく見かけるようになったスマホ向けのニュースアプリである「SmartNews」を提供していることで知られているスマートニュース株式会社ですが、そのオフィスはとてもスタイリッシュながら遊び心溢れる空間となっています。会議スペースは広く、カラフルな椅子を取り入れています。パブリックスペースには、本格的なキッチンやコーヒースタンドなどが設けられています。そこには、お洒落なインテリアや色使いをしているので、目で楽しむことができるでしょう。まるで働くことが楽しくなってくるようなオフィス空間となっているので、気になった方はぜひ実際に調べてみてはいかがでしょうか?

 

サイボウズ株式会社

サイボウズ株式会社では、グループウエアの開発から販売、運用までを手掛けています。そんなサイボウズ株式会社のオフィスは、お洒落ながらも遊び心溢れる空間となっています。

まず驚くのが、エントランスのキリンでしょう。エントランスにキリンがいるとは、どういうことだと思う方も多いかと思いますが、本当にエントランスにキリンがいるのです。もちろん本物のキリンではないですが、サイボウ樹パークという看板の隣に大きなキリンのオブジェが飾られているので、強烈なインパクトを与えてくれます。ちなみに、キリンの隣には鳥もいるようです。その場所ごとにイメージが異なる空間作りをしているので、インスピレーションなど刺激を与えやすいのではないかと考えます。遊び心溢れるオフィスで仕事をしたいなら、断然サイボウズ株式会社をオススメします。

 

従来のオフィスイメージから、現代のオフィスに求められている役割、高いセンスの企業を一挙にご紹介してきました。お洒落なオフィスは、充実した仕事ができる空間づくりを企業が積極的に行っている結果と言えます。どんな企業で働きたいか、その企業のオフィスを見て考えてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. 仕事風景 劉凱鵬氏が代表を務める東亜産業の採用に迫る!
  2. 実はよく見る。「jp」ドメインの管理会社「株式会社日本レジストリ…
  3. 仕事を上手く任せたい人に読んで欲しい「依頼のマナー」
  4. フルタイムシステムが目指すホワイトな働き方 宅配ボックスは女性へ…
  5. ファナックの評判は回復するのか?中国市場とロボット産業の未来を占…
  6. 世界中が注目?!日本の「ホットケーキビジネス」の魅力に迫る
  7. 未来ある企業に贈られる「ホワイト企業アワード」って一体何?
  8. 2ちゃんねる(2ch)や5ちゃんねる(5ch)でも知られるアルテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP