Great企業特集

実は超ホワイト!一般社団法人 日本経済団体連合会とは?

日本経済団体連合会は、経済団体連合会と日本経営者団体連盟が統合されてできた総合経済団体で、「経団連」とも呼ばれています。日本を代表する企業や団体が会員となり、日本の経済の自律的な発展に向けた取り組みを行っています。

今回は、そんな日本経済団体連合会について詳しく紹介していきましょう。

 

日本経済団体連合会の概要と事業

日本経済団体連合会は2002年に経済団体連合会と日本経営者団体連盟が統合し、誕生しました。経済団体連合会は戦後の経済復興における目的で結成されており、政界との結びつきが強いという点も特徴の一つとして挙げられます。

日本経営者団体連盟は、戦後労働活動の高まりで結成され、労働問題を中心に扱っています。統合の背景にあったのは、少子高齢化や社会保障制度改革・雇用・労働問題・教育改革などが企業経営において大きな課題となってきたことにあります。

近年では、働き方改革や女性が働きやすい職場環境を作るための推進活動も行っています。日本経済団体連合会は、日本の代表的な企業をはじめ、製造業・サービス業などの主要な業種別の全国団体、地方別経済団体とで構成されており、企業と企業を支える個人や地域のために日本経済発展と生活向上に努めているのです。

また、経済界における重要な課題についても意見をまとめ、企業間の連絡や政治、行政労働組織など各界に働きかけています。近年では、企業のグローバル化で海外の政府や団体などと経済関係の緊密化に取り組んでおり、日本の経済を支えるためになくてはならない存在なのです。

2018年5月末時点で、会員数は1563名となっており、企業会員・団体会員・特別会員とで構成されています。

 

日本経済団体連合会の取り組み

前述したように、日本経済団体連合会では様々な取り組みを行っていますが、ここではビジネス環境を整えるための取り組みについてご紹介していきます。

働き方改革

ワークライフバランスを踏まえた働き方の多様性に伴い、日本経済団体連合会では働き方改革の推進に向けた活動を行っています。

働き方アクションプラン推進

働き方アクションプランは、長時間労働是正と年次有給休暇取得、多様な働き方の促進などを基に、行動計画を策定するためのものです。

長時間労働是正に向けた共同宣言

日本商工会議所や経済同友会、全国中小企業団体中央会、地方業種別団体などと連携することで、働き方改革を加速させるための会員企業に策定を呼び掛け、セミナーや事例を多く取り上げ柔軟な改革を求めています。今後働き方改革をさらに進めていくためには、それぞれの企業だけでは解決できない働き方改革を徹底してサポートしていく必要があると考えているのです。

女性が活躍できる環境整備

家庭・育児・介護など、女性が仕事をする上では家庭との両立が必要不可欠です。日本経済団体連合会は、女性活躍アクションプランとして、企業の自主行動計画を発表しており、優秀な人材の確保や環境変化の対応、継続就労などの課題に取り組んでいます。企業の管理職候補の女性が集い、ネットワークを築く女性管理職養成講座をはじめ、女性が活躍する職場環境を整えようと様々な支援を提供しています。

プレミアムフライデー推進

2017年2月より開始されたプレミアムフライデーは、月末の金曜日に仕事を早く終え、買い物や外食・旅行など自分の時間に充てることを目的としたものです。働き方やライフスタイルの見直しの1つで、消費マインド向上も期待されています。日本経済団体連合会では、そんなプレミアムフライデーのPRイベントも随時開催しており、柔軟な働き方への対応を求めています。

日本経済団体連合会が会員企業の意向を取り入れた意見を提出することは、それぞれの企業の訴えよりも効力があるため、ビジネス環境を整備しやすいという特徴があります。日本経済団体連合会は、経済界や政界にも大きな影響力を持っているのです。今後も、働き方改革や女性の活躍の場をより良く改善していくための取り組みは強化されていくことでしょう。

 

日本経済団体連合会の口コミや社員の評判

ここからは日本経済団体連合会の社員の評判について見ていきましょう。

恵まれた立地と楽な職場環境は得難い。知名度も高く信用度も極めて高い・仕事の質、内容に比べ待遇は良いとは言え、自身のキャリアアップ・成長・仕事に対する情熱などを求めないのであれば、環境が整っている。

会員数も多く、日本経済団体連合会というだけあって知名度は非常に高いです。高ノルマ等もなく、長時間労働の問題もないため、勤続年数も長い方が多いのが特徴となっています。待遇の良さは申し分ないですが、仕事にかけるやりがいを求めている方にとっては物足りなさを感じている方もいるようです。

お役所的な職場環境で、楽な業務をこなせば良いため、いくらでも自分のペースで仕事に取り組める。まれに期限も縛られ、忙しい特別なスケジュールを除けば休暇も非常に取りやすく恵まれている。

日本経済団体連合会は非常にホワイトな職場環境であると言われています。日本の企業を支えていくための大きな役割を担っているからこそ忙しい時期もありますが、働きやすい環境をしっかり整えていると言えるでしょう。働き方改革や女性活躍における取り組みにも取り組んでいるからこそではないでしょうか?

人員数で言えば中小企業規模の団体であるが、民間給与実態統計調査でいう正規雇用男性給与平均(45.9歳、539.7万円)よりはもらえている。雇用の安定度を考えれば十分に納得できるレベル。会員企業からの会費で成り立っている以上、会員企業より高い給与をもらうわけにはいかないと考えられている。

会員企業からの会費は日本経済団体連合会にとって必要不可欠な活動源になっているという点もあります。日本経済を根底で支えている以上、雇用の安定踏まえた待遇・環境であるという特徴はありますが、会員企業に対してより良い活動をしていくための団体であるという意識が強いと言えます。

定時退勤が呼びかけられている。残業申請をする際には理由を付して管理職が業務状況の把握を行えるようにしている。

長時間労働是正を訴えていることからも、日本経済団体連合会では定時退社を徹底していることが分かります。勤務時間も6時間半となっているため、働き過ぎによる問題を避け、社員もモチベーションアップにつなげていると言えるでしょう。

今回は、日本経済団体連合会の概要や取り組み、口コミ評判についてご紹介してきました。お役所のような仕事内容といった声もありましたが、待遇や働きやすさなどは申し分ない環境であることも分かりました。

会員企業や団体にとっても、日本経済団体連合会に加入することで業種を超えた幅広い人脈を構築することができるほか、ビジネス環境を整備しやすいという魅力もあります。日本経済で大きな役割を担っている日本経済団体連合会だからこそ、国内外の経済発展には欠かせない存在になっていると言えるでしょう。

今後は日本の経済を支えていく人材育成にも取り組むことが分かっており、人々の期待もさらに高まっていくことでしょう。

関連記事

  1. オープンハウスや代表・荒井正昭氏に対する口コミを徹底調査!
  2. ユニークなアイディアでオシャレ化!「福祉」の概念が変化する今
  3. KRGホーム株式会社の実態は?貸別荘の特徴もご紹介!
  4. シロカ シロカのお仕事は?マーケティングが強みのシロカの業務内容
  5. 「元祖梅ジャム終了」に悲しみの声・・・荒川の歴史を生き抜いた「梅…
  6. 角弘の働きやすさを調べてみた|代表取締役 船越秀彦
  7. 2ちゃんねる(2ch)や5ちゃんねる(5ch)でも知られるアルテ…
  8. 未来ある企業に贈られる「ホワイト企業アワード」って一体何?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP