未分類

顧問名鑑の評判は?口コミ・社風・採用情報を徹底調査!

企業がビジネスを成功するためには、豊富な経験や知識を持った人物が必要です。
しかし、そのような優秀な人材を見つけるのは容易なことではないでしょう。
皆さんは「顧問名鑑」というサービスをご存知でしょうか?
顧問名鑑では、会社と経営顧問のマッチングを行っています。
今回の記事では、顧問名鑑がどんなサービスなのか、また働いている人の口コミ評判についてご紹介していきます。
顧問名鑑で働いてみたいと考えている方は、仕事内容や職場の雰囲気を掴むためにもぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

こんな人におすすめ
・顧問名鑑で働きたいと考えている方
・「顧問」という仕事についていまいち理解できていない方

顧問名鑑の会社概要と具体的な業務内容

まずは、顧問名鑑がどんな会社なのか、また、どのようなサービスを提供しているのかご紹介していきましょう。

【顧問名鑑の会社概要】

顧問名鑑は、経営顧問が必要な企業と顧問をマッチングするためのサービスです。
1997年10月1日に設立した会社で、現在代表取締役を務めているのは堤 寛夫氏です。
グループ会社は東京や名古屋、大阪、福岡、札幌まで、全国17箇所に点在しています。
主な事業は顧問名鑑事業ですが、この他にも「社外取締役名鑑」という事業も展開しています。

【顧問名鑑が提供しているサービスとは】

顧問名鑑に登録されているのは、上場企業で活躍した経験を持つ21,000人以上の取締役や部長経験者です。
自社と派遣される顧問、顧問名鑑の担当者で、企業の利益拡大を目指したプロジェクトを進めていきます。
2009年にサービスを開始してから、7,000社を超える企業の支援を行ってきました。
派遣を希望する企業に対して担当者が事前にヒアリングを行うため、ミスマッチが起こりにくく、成果を出しやすいと言われています。
これ以外にも、顧問名鑑には優れている点がいくつかあります。
次に、顧問名鑑の特徴についてご紹介していきましょう。

必要とする人脈を指定できる

顧問名鑑に登録している人材は、企業の取締役や部長以上の重役を務めてきただけあって、幅広い人脈を持っています。
いくら優秀な人材で幅広い人脈を持っているとしても、希望している企業のニーズと合っていなければ意味がないでしょう。
そのため、顧問名鑑では希望する人材の経歴や人脈を指定して依頼できます。
例えば、企業に必要な戦略がはっきりと分かっているのであれば、それらのニーズに合った顧問を選ぶことが可能です。

必要なノウハウを指定できる

顧問名鑑で提供しているのは、人脈だけではありません。
顧問が持っている経験やノウハウが欲しいと考えて、顧問名鑑を利用する企業もあります。
その企業が使いたい内容に合わせて、様々なスキルやノウハウを持った顧問を指定できます。

専属の担当者による手厚いサポート

顧問名鑑では、専属の担当者が付きます。
派遣を希望する企業に担当者がヒアリングを行い、それぞれの企業に合った顧問を選んでくれます。
通常の人材派遣会社の場合、人材を紹介するだけでその後は企業に任せっきりというケースが多いようです。
しかし、顧問名鑑は契約が成立した後も、企業と顧問に対してヒアリングとフォローを行ってくれます。

顧問名鑑の新卒・中途採用情報

ここからは、顧問名鑑が求める人物像や、入社するメリット、福利厚生などについてご紹介していきます。

求める人物像

顧問名鑑の業務内容は、様々な業種の経営層の方と関わる場面が多くあります。
そのような立場の方に対してアドバイスを行う機会も多いので、こういった状況でも仕事が楽しめる人を求めているようです。
登録している人材も企業で活躍していた取締役や部長以上の役職の方がほとんどなので、普通の仕事とは違った経験ができます。
どんどんスキルアップしていきたいという方や、仕事にやりがいを感じながら働いていきたいと考える方におすすめしたい会社です。

入社するメリット

顧問名鑑に入社することで、様々な経営層の方と関わることができます。
そのため、自分自身のスキルアップにも大きくつながっていくでしょう。
さらに、成果を出した人は早期に主任などの役職を任せてもらえるなど、キャリアアップしていける環境が整っているのも顧問名鑑に入社するメリットと言えます。

年収例と福利厚生

年収例とは以下の通りです。

30歳部長:年収1,500万円(月給125万円)
28歳課長:年収1,000万円(月給83万円)
26歳主査:年収780万円(月給65万円)

社会保険完備や交通費(月額上限50,000円)、超過勤務手当、海外旅行促進補助金制度、契約保養所やスポーツ施設の利用、ロングパワーチャージ休暇、配偶者誕生日早帰り制度、リフレッシュ休暇補助金制度など、福利厚生も充実しています。

顧問名鑑の口コミ・社風について調べてみた

顧問名鑑で実際に働く社員の口コミや、社風について調査してみました。

“変化を好む環境と、その順応性が高い。経営者のアイデアは他社の群を抜いている。コロナ禍に於いても大幅な増収増益、大幅な昇給をしたと聞いている。この経営陣の右に出る人にはそうはお会いできないだろう。”
引用元:https://www.vorkers.com/one_answer.phpvid=a0A2x000005X73w&qco=9

優秀な経営者の元で働けるということが分かります。
コロナ禍でも利益を上げることができたという事実は、優秀な経営者がいるからこそでしょう。

“企業経営者と仕事をするため預かる金額も、期待やプレッシャーも大きい。その分、プロジェクトを通じてクライアント企業に及ぼせるインパクトは非常に大きく、その結果が企業の業績向上や、新商品、新サービスのリリースとなって形になったときは大きなやりがいを感じられる。”
引用元:https://www.vorkers.com/one_answer.phpvid=a0A2x00000B0CXh&qco=4

一流企業の経営層と仕事をするということは、責任感も大きいでしょう。
しかし、これらの仕事は大きなやりがいにつながっているようです。

“数多くの女性が活躍しており、管理職も女性の方が多かったです。若いメンバーの中でも比較的、先に成果を上げており、社内報でもしばしば取り上げられています。”
引用元:https://www.vorkers.com/one_answer.phpvid=a0A2x0000070m27&qco=5

女性が活躍できる環境が整っているという声が多く見られました。
産休後も産休前のキャリアのまま働いていけるようです。

“風通しは非常に良い。。ザ体育会系だが、、嫌な人はいない。心得という人格評価制度があるからだと思われる。”
引用元:https://www.vorkers.com/one_answer.phpvid=a0A2x000002TvPY&qco=1

風通しの良い会社であることが分かります。
人格評価制度は、顧問名鑑ならではの制度と言えるでしょう。

顧問名鑑にマッチする人材

顧問名鑑は、企業と経営顧問のマッチングを行うサービスです。
一般的な人材派遣会社と違って企業が欲しい人脈やノウハウを指定し、専属の担当者を付けます。
人材を紹介して終わりではなく、その後もヒアリングやフォローを行っていく体制は顧問名鑑ならではです。
顧問名鑑にマッチする人材は、企業それぞれにある慣習には捉われず、新たな視点からアドバイスができる人だと言えます。
また、外部の立場から経営状態を改善するために、俯瞰的な視点も持ち合わせる必要があるでしょう。
自分自身の経験や経営実績なども活かしながら、その企業にとって最適なアドバイスを送れるようにしましょう。

この記事のポイント
・顧問名鑑は経営顧問が必要な企業と顧問をマッチングさせるためのサービス
・顧問名鑑の職場は体育会系の気質ではあるものの、女性にとっても働きやすい環境
・マッチする人材は企業の慣習に捉われず新たな視点でアドバイスできる人

関連記事

  1. 兄弟 コロナ対応の取れたマイジム(My Gym)なら子どもも安心!
  2. 黒板と勉強道具 家庭教師のトライ・個別教室のトライでアルバイトをするメリットとは…
  3. 近畿産業信用組合のサービス情報 まとめ預金積立・貸出金 全国信用…
  4. トランスクリエイターズが扱う商品とは?副業で翻訳に挑戦したい人必…
  5. ダイトーグループのその後が気になる!裁判全面勝訴の真相を追求!
  6. 谷口和則が手掛ける不動産事業・飲食事業とは?谷口実業ホールディン…
  7. 働き方改革の現状と課題
  8. セルフィットコーポレーション業務内容を紹介!会社概要・事業概要・…
PAGE TOP