未分類

テクノクリエイティブの口コミ評判に付いて検証してみた

※本記事はA8等のアフィリエイト、楽天アフィリエイト、Amazonアソシエイト、アドセンス等の広告を活用したり、記事単位で取材費をいただいた上で記事を執筆しています。


需要が多く、安定して働けるIT企業への就職を検討している学生も多いはずです。
しかし、人材不足で様々な企業が求人を出しており、「どの企業に就職すべきなのか」と悩んでいる方もいるでしょう。
そこで今回は、IT事業を中心に主要都市で展開をしている株式会社テクノクリエイティブについてご紹介していきます。
職場環境や社員からの評価などをまとめているので、テクノクリエイティブの企業情報を知りたい方やどんな環境で働けるのか知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

テクノクリエイティブの事業について

まずは、テクノクリエイティブが行っている事業について解説していきます。

企業概要

会社名:株式会社テクノクリエイティブ
設立:1999年9月2日
代表:代表取締役三嶋一秀
資本金:5,000万円
本社:熊本県熊本市中央区神水2-9-1TECHNO-CREATIVEビル

事業内容

テクノクリエイティブでは、「システムインテグレーション」と「エンジニアリング」の2種類の事業を展開しています。

システムインテグレーション

ITコンサルティングをはじめ、システムの設計から構築、運用までワンストップで行っています。
プロジェクトを遂行中に進捗に遅れが出た場合も、熊本や福岡、北九州や大阪など、各拠点に在籍している技術者を動員してバックアップ体制を構築するため、遅れを防ぐことが可能です。
静脈認証システムによって関係者以外の入退出をガードする他、高度なセキュリティ環境のもとで管理されているため安心して任せることができます。

エンジニアリング

国内外のメーカーを中心に、設計や組立、据付や保全など、様々な分野のものづくりを支える役割を持ち、製造工場のニーズに合わせた対応を行っています。
デバイスの評価や試験、半導体製造装置や各種ユニットの制作、産業用ロボットの製作、電気自動車や次世代型エネルギー源の生産などを実施し、プロジェクトの立案から運用管理までトータルでサポートしている企業です。

テクノクリエイティブのネット上の口コミをまとめてみた

事業内容でも分かるように、テクノクリエイティブは企業からのニーズに合わせた事業を展開しています。
重要な分野を担っていることから、企業側もネット上に評価を掲載しないと考えられます。

テクノクリエイティブの職場環境

ここからは、テクノクリエイティブの職場環境をご紹介していきます。
働く上では整った環境の中で働きたいと考える方は多いはずです。
働きやすい企業なのか知るためにも参考にしてください。

社員数や割合

テクノクリエイティブの総社員数は1,363人です。
男女の比率は、男性53.2%、女性46.8%です。
また、社員の平均年齢は38.1歳と比較的若めです。
新卒者数は、2022年度には20人、2021年度には26人、2022年度には27人もの人材が入社しています。

休日や休暇

テクノクリエイティブは完全週休2日制を採用しており、土曜日曜、そして祝日がお休みです。
加えてGW休暇夏季休暇年末年始休暇といった長期休暇もあり、年間休日は126日です。
その他にも、有給休暇や特別休暇として、本人や子の結婚時、配偶者の出産時などの慶弔休暇を取得することもできます
有給休暇の消化率は63.53%です。
また、産前産後休暇育児休暇介護休暇も設けられています。
育児休暇後の復職率は66.58%と半数以上の人材が復帰していることが分かります。

残業時間

残業が多いとプライベートとの両立が難しく、働き続けるのも苦労してしまいます。
テクノクリエイティブの残業時間は月平均で9.95時間です。
厚生労働省が2023年2月に発表した「毎月勤労統計調査令和4年分結果確報」では、一般労働者の月平均残業時間は13.8時間となっています。
それと比較すれば若干少ないです。

福利厚生や制度

テクノクリエイティブでは、雇用保険や労災保険、健康保険や厚生年金保険といった各種社会保険が完備されています。
制度としては、永年勤続制度をはじめ、慶弔見舞金制度が設けられ、勤続年以上であれば退職金制度を活用して退職金を受け取ることも可能です。
また、社宅制度もあるので遠方からの就職を検討している学生も安心でしょう。

給与

給与は経験や役職によって異なります。
モデルケースをご紹介しましょう。
【製造職27歳経験3年】年収370万円(月給22万円+諸手当)
【開発エンジニア30歳経験8年】年収530万円(月給26万円+諸手当)
【開発エンジニア39歳経験15年】年収620万円(月収31万円+諸手当)

手当

テクノクリエイティブでは様々な手当てが用意されています。
通勤手当は、車通勤であれば月2万円まで支給され、バスや電車での通勤であれば定期代が全額支給されます。
その他、役職手当や職務手当、資格手当などがあり、中でも資格手当は種類が豊富です。
ITパスポートや情報セキュリティマネジメントでは毎月1,000円、基本情報技術者であれば2,000円、応用情報技術者であれば4,000円が毎月支給されます。
その他にもテクノクリエイティブが指定した資格を有していれば、一定額の手当てが支給される仕組みです。

柔軟な働き方

テクノクリエイティブでは一部の現場で時差勤務が設けられているので、通勤時のピークを避けられるほか、家庭の事情に合わせた勤務ができます。
また、IT部門では全体の4割程度がテレワークを実施しており、希望すれば在宅での勤務も可能です。

研修制度

テクノクリエイティブは研修制度が豊富な点にも魅力があります。
大切な財産は「人」であるといった想いがあることから、人材育成に力を入れている企業です。

技術研修

ITエンジニア研修:プログラミング言語、インフラ実務研修
設計エンジニア研修:PLC設計研修。機械CAD研修
製造エンジニア研修:品質管理

職域研修

リーダー研修:マネジメント、ハラスメント、OJT研修担当者向け

社内外の様々な研修が実施されています。

社員からの評価

テクノクリエイティブは安心して働ける環境を整えている企業です。
しかし、実際に働いている社員からの評判が気になる方もいるはずです。
最後に、実際の社員からの評価をご紹介していくので、評判を知るためにも参考にしてください。

“休みはしっかり取れる。休暇取得は就業先によるが、取れないということはないと思う。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/10096602556/kuchikomi/8683834/

休みが取れないとなれば働きにくさを感じてしまいますが、希望すれば取得できるようなので安心して働けると考えられます。

“有給は取りやすく、前日に急に言っても取れました。半休取得できるので、そこはよかったです。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/10096602556/kuchikomi/10938609/

有給休暇が取得しにくい会社も中にはあります。
しかし、口コミを見る限りテクノクリエイティブは取得しやすい企業のようです。
半休取得できれば、病院を受診してから、子どもの学校行事に参加してからの出社も可能です。

“客先常駐型のシステム開発で働いていましたが、様々な業種とプログラム言語を経験することで視野が広がり、スキルアップに繋がりました。”
引用元:https://en-hyouban.com/company/10096602556/kuchikomi/10592383/

経験を増やせ、スキルアップもできる企業だと推測できます。
自分の成長を感じられるので、モチベーションを維持しながら働けるはずです。

テクノクリエイティブに関する口コミ評判のまとめ

株式会社テクノクリエイティブの働く環境や口コミ評判をご紹介しました。
口コミに関しては利用者による評判はネット上では見つけることができませんでしたが、働いている社員からの評判は高いものが多く、環境に満足している人たちが多いことが分かります。
福利厚生や制度も充実しており、手厚い研修制度もあるので安心して働ける職場です。
今後もIT分野は成長を続け、需要も拡大していくことが予想されているので、安定した働き方ができる点も魅力です。
ITやものづくりに関わる仕事に興味があれば、テクノクリエイティブへの就職を検討してみてください。

関連記事

  1. 勉強している人 トライ式高等学院に入学したい人必見!強みや口コミをご紹介!
  2. セルフィットコーポレーション業務内容を紹介!会社概要・事業概要・…
  3. 太平ビルサービスの求人情報比較と仕事内容の詳細についてまとめてみ…
  4. 顧問名鑑の評判は?口コミ・社風・採用情報を徹底調査!
  5. 狭い土地でも建ててもらえる?!石友ホームの口コミを分析してみた!…
  6. 兄弟 コロナ対応の取れたマイジム(My Gym)なら子どもも安心!
  7. 霊波之光 宗教
  8. ダイトーグループのその後が気になる!裁判全面勝訴の真相を追求!
PAGE TOP