働き方HACK

ユーグレナは新卒より中途を優先?バイオ分野の職場環境と給与を徹底解剖!

2018年年末、皆さん如何お過ごしでしょうか?

年末進行が着々と進むなか、会社員、学生さん、専業主婦と、仕事に就いている就いていないに関わらず、きっとすべての国民が悲鳴を上げている事でしょう。

 

さてさて、

「ホワイト企業.com」が今の時期最も注目しているのは「採用情報」なのですが、

リサーチしていく中で以下の記事を発見しました。

 

「今年の転職市場を振り返る ―“バイオ”関連の求人増加 」

 

「バイオ」とは「研究職」の事で、適応範囲は医療・食用・環境と幅広く、ひと言で説明するなら「生物が持つ特性を人間社会の発展に活かす職業」といった所でしょうか。

バイオ分野は明確なジャンル分けが難しい分、自由に発展する可能性を多く含んでいるだけではなく、将来エネルギーや食糧問題を解決する重要な仕事でもあると考えると、注目されているのも大いに納得出来ます。

 

上記した記事を見る限り、バイオ分野の採用情報をチェックする方の多くは「転職」を希望していると考えられますが、では一体何故、わざわざ未知数な部分が多い研究職を希望する人間が急増しているのでしょうか?

 

今回は以上の疑問について「株式会社ユーグレナ」を参考に考えていきたいと思います。

 

 

ユーグレナの概要

まずはユーグレナがどういう企業なのか、概要や事業内容をご紹介します!

 

株式会社ユーグレナは、2005年に設立され、現在国内外に複数のグループ会社を所有しています。

「ユーグレナ」はミドリムシの学名を意味しており、会社名の通りミドリムシを中心とした研究開発等独自の事業を展開している点がひとつ目の特徴です。

 

ユーグレナの強みは、「ミドリムシを中心とした事業」のひと言に尽きると思います!

「人間が生きていくために不可欠な栄養素の大半を含んでいる」

そう公式で説明するユーグレナでは、ミドリムシを利用した食品・化粧品・ヘルスケア用品等自社製品を開発し、更に大手コンビニと提携しコラボ商品を手掛けるなど、「自社ブランドの成長」をコンセプトに事業を展開していると考えられます。

 

特に、ミドリムシを活かした「緑汁」はユーグレナの主力商品のようで、消費者からの口コミが多く見られました(^^)ちなみに口コミは↓でまとめています!

 

その一方、バイオ燃料事業に関しては社員からの疑問の声も見られたので、そちらも以下で考察していきますが、確かに、注目を集める分野ほど多くの企業が「似たようなこと」をしていると考えてみると、飽和状態にあっても不思議はありませんよね…。

 

とりあえずこの懸念も後で考えてみるとして、

以下に「ユーグレナの事業内容」をザッとまとめておきました。

 

・食品事業:緑汁、カプセルなど健康食品の通販

・流通事業:薬局、理美容店、スーパー、コンビニでの商品販売

・OEM事業:他社製品の受注製造、加工

・原料販売事業:商社への原料販売、コラボ商品の展開

 

 

ユーグレナの商品・サービスについての口コミ&評判を分析

ユーグレナの自社製品のなかでも特に知名度が高い「ユーグレナの緑汁」は、ミドリムシの他に有機大麦若葉や有機明日葉、クロレラ等が配合されています。

ユーグレナのメイン商品の評判を見れば、事業内容や職場環境を客観的に考察する事が可能になると推測します。これは採用について調べるに当たり非常に重要な点ではないかと。

 

以下、緑汁の口コミ一覧です!

 

”以前から3日や4日出ないのは当たり前という感じで、出すときはトイレにこもって数10分格闘するという状態で悩んでいました。ユーグレナの緑汁は口コミでお腹の調子を整えるのに役立つし飲みやすいと書いてあったので、少しでも効果があれば!と祈るような気持で飲み始めました。すると、飲み始めて2日目くらいから変化が見られるように!私は牛乳にとかして飲んでいますが、くせもなく飲みやすく、無理なく続けられるのもいいですね。心なしか、疲れにくくなった気もします”

 

”しっかりダイエットしたくて夜の置き換えダイエットをしようと思ったのですが、夜を抜くとどうしても栄養不足になってしまうので、きれいに痩せたい一心で口コミで人気だったユーグレナの緑汁を飲み始めました。置き換えダイエットをするとどうしても便秘になりがちですが、飲み始めて4日目くらいかでお腹の調子も良くなっています。味は甘くない抹茶という感じで飲みやすく、特に豆乳にとかすと豆乳抹茶ラテみたいになってすごくおいしいです!”

 

”ユーグレナの緑汁の口コミがよかったので、とりあえず1週間お試しをやってみました。水にとかして飲んだり、牛乳にとかしたり、いろいろなソフトドリンクと割って飲んでみたのですが、独特の磯っぽい(?)ニオイが結構気になりました。口コミを見ると「飲みやすい」という意見のほうが多いので、単に私とは相性が合わなかったということでしょうかね。”

 

http://www.euglena-special.net/supplement/farm.html」

 

緑汁の評判から推測するに、味・飲みやすさ・効果等、どの点においても消費者を満足させるものである事は間違いないようです!

個人的な好みについても言及されていますが、肝心なのは「効果」なので、そこについては特に問題ないでしょう。

 

数年前、ユーグレナはミドリムシの生産元である石垣島にカフェをオープンしました。
ここでは、自社製品の魅力などを発信する事を目的に、ミドリムシを用いたオリジナルメニューを提案しています。

「ミドリムシのカフェ」と聞いただけでは、巷の健康食品販売ブースといまいち見分けがつきませんが(笑)以下の記事を見ていただければ、「アンテナショップとして心地良い空間をつくりたい」というユーグレナの側のこだわりが見えてくると思います。

 

「ミドリムシのカフェを石垣島に開店せよ」

 

グリーンカレーやスムージーなど、ミドリムシを使ったとは思えない料理は魅力的ですね!

以上から考えるに、

ユーグレナが自社ブランドの育成のために最も力を注いでいるのは「利用しやすさ」なのではないでしょうか?

「ミドリムシを食用にする」というだけで拒絶反応を示す方は多いでしょうから、ミドリムシが人間にとっていかに有用性の高い存在か伝えるためには、消費者と企業とを繋ぐ「パイプ=環境、商品」を用意する事をまず優先する必要があると考えます。

 

利用しやすい環境、商品さえあれば、必然的に「ユーグレナ=ミドリムシ」のイメージは消費者の中に残るでしょう。

 

 

ユーグレナの採用についての口コミ&評判を分析

「ミドリムシの有用性」を消費者に伝える事をコンセプトに事業を展開するユーグレナでは、一体どのような採用を行っているのでしょう?

こちら、丁度就職活動中の学生さんだけではなく、研究職や「ニッチ市場」に興味がある方にも是非チェックして頂きたいです(^^)

 

”産休は取りやすい。そして、復帰しやすい。男性から過度な女扱いをされず、仕事はしやすい。また、女性内でのイジメなどはなく、この先もこの会社の雰囲気からして、そのようなことが起きるとは考えづらい。

 

社員は良い人が多い。(仕事ができるかは別にして)社員数はどんどん増えているが同じオフィスの人たちは知らない人はいない。他部署の管理職にも、社長にも気軽に声をかけることができる。社員同士がコミュニケーションをとれるようなイベントも多い。”

 

”バイオ燃料がうまくいけば一気に伸びるでしょうが、この会社はミドリムシの会社であってバイオ燃料の会社ではありません。なのでより良い燃料素材が発見されればそこまで。何も出来ずに終わりでしょう。もうひとつの事業である食品事業は競合過多ですし食用としての浸透も難しいのでは。努力はされていますが事業経験のある指導者が不足している印象でした。”

 

https://jobtalk.jp/company/36981/reputations?source=company_header_tab

 

上記した口コミのうち、特に気になるのが「バイオ燃料」に関する記述です。

2年程前から、ユーグレナでは「日本初の国産バイオジェット・ディーゼル燃料の製造プラント建設」を新規事業として開始しました。

 

「大手石油会社からユーグレナへ」

 

これまでミドリムシ一択で勝負を行ってきたユーグレナには、当初バイオ燃料に詳しい専門家や経験者の数が圧倒的に不足していたそうです。何もかもが未知数のままチャレンジを迫られてしまったためか、確かに「より良い燃料素材が発見されればそこまで」と不安に思うのにも納得してしまいます。

 

他2件の口コミを見る限りは安定した様子が窺えますが、

社員を焦らせ不安にさせる新規事業の評判と合わせて考えてみると、

そこに「矛盾」を見出さずにはいられません。

 

逆に、この矛盾こそ、

「安定した土壌で新たな可能性をとことん追求する」

という、バイオ分野の魅力なのでしょうか?

 

ちなみに、「女性社員が働きやすい」という旨の口コミがありましたが、

ユーグレナでは2018年、オフィス引っ越しと同時に「社内保育園」導入を開始したようです。

 

「企業内保育園の設置に向けゼロからスタート」

 

待機児童の増加が問題視されている今、企業側が率先して問題解決に乗り出す姿勢を見せれば、今後「ママさん社員」が増加する事が期待できますね!口コミに「社員が増えている」とあるのも、こういったユーグレナ側の職場環境改善が大きな要因でしょう。

 

次に、給与についてもリサーチしてみましたが、

昇級後は年収400万~500万強に上がる可能性があるようで、

この額は上場企業と比較すると多少少ないものの、

一般的には安定した給与と言っても問題無いのでは?

 

 

ユーグレナの口コミ&評判を総括

最近、ユーグレナからこのような発表がありました。

 

「ユーグレナ社、新卒一括採用を廃止 2019年1月より新卒および第二新卒の通年採用を開始 」

 

以上は、「対象を第二新卒にまで拡げることで、大学生・大学院生の学生生活におけるチャレンジを妨げない柔軟な採用選考を実現し、多様性に富んだ人材獲得を目指す」事を目的に、ユーグレナの採用環境を整備するために設けられた措置だそうです。

ただ、中途採用に関しては募集を継続しているようで、
研究職から管理職まで、幅広い職種の人材採用を行っています。

事実、以下URLの「スタッフの構成」を見れば、新卒より中途の方が多い事が一目瞭然です。

http://www.euglena.jp/recruit/#euglism

 

 

…さて、「ユーグレナの採用」に関する今回のポイントはこちら↓

 

・カフェの開発や食品など、消費者にとって「利用しやすい環境、商品」を提供する事で、ミドリムシの有用性を定着させ、自社ブランドの育成に繋げる

・社内保育園の設置など、職場環境改善に積極的な一方、新規事業参入など不安要素も多々あり、「安定した環境で未知数の多い業務に取り組む」という矛盾点を抱えている

 

「常に最新、常に一番」を行動指針として掲げるユーグレナでは、失敗を恐れずとことんチャレンジする社員が中心にいる分、「現場で見て学べ!」という傾向が強い可能性がありますが、その方が研究畑で揉まれてきた方々にとっては居心地が良いかもしれません。

 

(逆に、新卒に関しては、マニアックな事柄に強い興味がなければ、この職場で成長する事は難しいのでは…)

 

また、今後も新規事業参入の可能性は充分あり得るので、

これまで様々な分野の仕事を経験し、

なんとなく日常に「物足りなさ」を感じている方にとって、

「ユーグレナ」は転職先に向いていると言えるでしょう!

 

関連記事

  1. カオスな「ブラック企業」、神様「ホワイト企業」、対応の違いを検証…
  2. 「看護師採用」に興味がある人必見!病院で働くことの「ブラック・ホ…
  3. フリーランスor社員?あなたにとって「ホワイト」な働き方はどっち…
  4. 職場を変えないか・転職するか、それが問題だ。敢えて「転職しない」…
  5. 接待&会食マナーをマスターして「できる女性」になろう!…
  6. 大手企業の「平均年収」には魔法がかかっている!?「平均年収」に騙…
  7. エステでの仕事のイメージって?AILE(エール)の求人で分かる意…
  8. 部下に好かれる上司と嫌われる上司の違い 苦手な上司と上手く付き合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP