Great企業特集

角弘の働きやすさを調べてみた|代表取締役 船越秀彦

角弘は青森県内を中心に東北エリアで事業を展開している企業です。

読者の皆様の中にはこの会社で働きたいと考えている方もいらっしゃるでしょう。

 

ただ、働くことを考えたときに気になるのは、やはり『働きやすさ』です。

そこで今回は、角弘についてご紹介しつつ、角弘の働きやすさについてご紹介していきます。

 

角弘ってどんな会社?

 

角弘は、明治16年8月16日に設立された会社です。

本社は青森県青森市新町にあります。

東北に25ヵ所の営業拠点、16ヵ所の石油サービスステーション、10ヵ所の専門店、プロテオグリカン研究所が1ヵ所あります。

 

角弘で取り扱っている主な品目は、鉄鋼や土木、建設資材、保険、太陽光発電、建材、住設機器、プロテオグリカン関連商品などです。

 

そんな角弘は、「よい商品を、より安く」をモットーにした事業を展開しています。

 

明治16年から現在に至るまで、様々な変化を世の中は繰り返してきました。

角弘もそれに合わせて柔軟に対応していきながら、建設から毎日の暮らしまで支える商品やサービスを提供しているのです。

 

また、地域社会をより豊かにするためにサポートしたいという考えのもと、「奇跡のリンゴ」で有名な木村秋則式自然栽培スクールなども開催しており、農業に関するハードルを下げる取り組みも行っています。

 

 

角弘の働きやすさを調べてみた

 

様々なニーズに応えられる事業を展開している角弘は、とても長い歴史を持つ企業です。

これだけ長い間事業を続けられているのは、社員の働きやすさに考慮した風土が

醸成されているからだと考えられるのではないでしょうか?

 

・角弘の待遇が働きやすさにつながっている

 

角弘は、福利厚生や諸手当、各種制度も充実している会社です。

 

【福利厚生】

社会保険(健康保険、労働保険、厚生年金)

各種レクリエーション

冠婚葬祭

健康診断(年に1回)

生活習慣病健診(40歳以上)

 

【諸手当】

住宅手当

地域手当(秋田、岩手、宮城)

通勤手当

資格手当

時間外勤務手当

管理職手当

 

【各種制度】

退職金制度(3年以上の勤務が条件)

共済会制度(冠婚葬祭、貸付金)

 

福利厚生や手当などが充実していることで、

社員にとって働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。

また、休日・休暇も年間112日となっているため、少なくありません。

プライベートと仕事のメリハリを付けた生活を送ることができ、

ワークライフバランスが整いやすいです。

 

代表取締役社長・船越秀彦氏の思い

 

現在、角弘の代表取締役社長を務めているのは船越秀彦氏です。

歴史の長い会社の代表を務めている船越秀彦氏は、どのような思いを持っているのでしょうか?

続いては、角弘の代表取締役社長である船越秀彦氏の思いについてご紹介していきます。

 

・先を見据えた事業を今後も展開していく

 

角弘は明治時代に創業されてから、大正、昭和、平成、そして令和へと歴史を重ねてきました。

その歴史の中で、時代のニーズに合わせた変化を受け入れ、発展してきたのです。

 

創業したばかりの頃は15名という少ない人数でしたが、時代の変化に合わせた発展を繰り返すことにより、今のように大きな会社へと成長しました。

これは、「企業は社会の公器」であるという考え方を常に追求し続けた結果だと言えるでしょう。

 

これからも現状に満足するのではなく、さらなる発展を遂げていきたいと船越秀彦氏は考えています。

 

・農業の分野でも活躍

 

「田園アリト雖モ、器機無キトキハ、耕耘ナス事能ハス」という文言から始まる会社設立目論見書を作っていた角弘は、元々は農業の分野で活躍をしていました。

 

実は、角弘はプロテオグリカンを製造する過程で使用する食用酢をもとに商品化して、

カルリンという商品も販売しているのです。

 

カルリンは、青森県特別栽培農産物で使われる資材として認められているほど効果的で、

多くの農作物栽培で使われています。

今後も使用するケースが増えていき、安心・安全な農作物作りをサポートしてくれるでしょう。

 

 

・『建設から暮らしまで』をモットーに、地域への貢献を目指す日々

 

カクヒログループでは、地域貢献を重視した「モノづくりの会社」の精神を継承しています。

長い歴史の中で様々な事業を展開し、時代のニーズに合わせて製品を手がけてきた角弘は、

これからも顧客が必要とする製品を生み出していくことでしょう。

 

100年先、さらに先まで生き抜けるような経営戦略を展開することにより、

名実ともに青森県を代表する企業の1社になることを船越秀彦氏は願っているのです。

 

 

角弘で働く人からはどんな口コミが見られる?

 

角弘で働いている従業員は、そんな会社に対してどのように感じているのでしょうか?

ここでは、角弘で活躍する従業員の声をご紹介しましょう。

 

“入社時からプロテオグリカン研究所に配属され2年目になります。

私は主にプロテオグリカンの製造、品質の分析・管理を担当しています。

製品の品質にばらつきが出ないように製造するは大変ですがやりがいを感じます。

質問や相談が気兼ねなくできるので働きやすい職場です”

http://recruit.kakuhiro.co.jp/staff/staff-485/

 

プロテオグリカンは、肌の調子を整えて美しい肌に導いてくれる成分です。

その成分を利用して基礎化粧品・サプリメント・ドリンクなど

様々な商品を製造・販売している部署がプロテオグリカン事業です。

プロテオグリカン事業では、品質にこだわって製造しています。

 

“私は入社1年目でわからないことが多く、先輩社員の方々に報告・連絡・相談をしながら勉強の毎日を送っています。

角弘は『建設から暮らしまで』のモットーの元、多くの商品を取り扱っており、地域に貢献できるように日々営業を行っています”

http://recruit.kakuhiro.co.jp/staff/staff-491/

 

角弘では、従業員同士のチームワークを大切にしています。

協調性を持ち良好な関係を築いているのが特徴です。

 

建設に関わる事業をはじめ、人々の暮らしに身近にあるものまで幅広く取り組めるのは、

チームワークを大切にして社会に貢献するために活動しているからではないでしょうか?

 

“青森県内では知名度が高く、青森県内の企業としては賃金も高めだった。”

https://en-hyouban.com/company/10105867883/kuchikomi/2028694/

 

青森県に拠点を構える角弘は、

建設資材や土木資材、住宅建材のほか、生活用品やプロテオグリカン製造に至るまで、

人々の暮らしを支える商品を提案してきました。

 

現在は9社のグループ会社を抱え、東北5県に渡る総合商社として発展しています。

長い歴史と成長性を踏まえて今後が期待される企業だと言えるでしょう。

 

 

角弘はどんな人物を求めている?

 

東北5県の各事業所をはじめ青森県内のサービスステーションなど、

角弘では様々な勤務地で人材を募集しています。

 

角弘では総合職や専門職などの採用実績があります。

直近では平成31年度も採用実績があり、積極的に人材を取り込もうとしていることが分かります。

 

角弘ではどのような人物を求めているのでしょうか?

公式ホームページには、求める人物像として以下のように記載されています。

 

・計画性が持てる

仕事を探す際には、人生設計をした上で応募する方も多いでしょう。

角弘では、自社を通じてキャリアアップを検討している方を大切にしています。

 

目の前にある仕事に取り組むことは大切ですが、

それ以上に先を見据えて活躍しようという志があるかどうかも見ているのです。

 

・チャレンジ精神がある

何事にもチャレンジ精神を持って取り組める方は好印象です。

目標を持って業務を遂行したり、結果から反省点を踏まえた行動ができたりと、

向上心を持って仕事ができるかどうかも重視しています。

 

・チームワークを大切にする

角弘では従業員のチームワークを非常に大切にしています。

先輩・後輩関係なく、良好な関係を築けるよう協調性を持って仕事ができる方は、

良いチームワークが築けると考えています。

 

・創意工夫ができる

創意工夫というのは、時流やニーズに応じて

柔軟な行動ができるということを意味します。

 

時代の流れは変化し続けるものだからこそ、

多様なニーズを捉えて工夫できるかどうかが成長の鍵になります。

角弘では、そんな創意工夫できる人材を求めています。

 

・達成感を得られる

仕事をやり遂げたときや成果を出したときには、達成感を覚える方が多いでしょう。

 

達成感を得るためには、どんな仕事にも前向きに取り組めるかどうかがポイントです。

仕事を通じて成長していきたいという思いがある方は、

やりがいを感じながら成長していくことができるのです。

 

 

まとめ

 

今回は、株式会社角弘の特徴や働きやすさ、従業員の口コミや会社が求める人物像などを取り上げました。

角弘は、建設から暮らしに至るまで幅広い事業とサービスを提供する、長い歴史と実績のある企業です。

 

令和元年で創立136年目となる角弘では、『モノづくり』の会社として品質にこだわった商品を提供することを大切にしています。

 

今後も、建設から暮らしまでをモットーに、人々の生活を支えるサポートをしていくに違いありません。

角弘は、100年先はもちろん、それ以降も生き抜ける企業として取り組んでいこうと考えています。

関連記事

  1. 謎が多い日本大学事業部に迫る!大学の収益源に!?
  2. 【必読】ダイアナで置き換えダイエットをする前に読んでおきたい口コ…
  3. 仕事風景 劉凱鵬氏が代表を務める東亜産業の採用に迫る!
  4. 工場の仕事はキツくない?「UTエイム」ってどんな会社?
  5. ウイルスシャットアウト・ハンドジェルを開発した東亜産業が消費者庁…
  6. 業界トップクラスの成長率!オープンハウスをブラック企業診断してみ…
  7. 派遣のイメージを変える!「UTグループ株式会社」とは?
  8. 広畑センチュリー病院を経営する石橋内科のサービス評判/院長/求人とは? 広畑センチュリー病院を経営する石橋内科のサービス評判/院長/求人…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP