Great企業特集

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞!萩原工業株式会社のホワイトぶりが凄い!

本日のホワイト企業診断の対象企業は「萩原工業株式会社」です。

第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の経済産業大臣賞を受賞した会社です。――誰がどう見ても優良ホワイト企業ですね。同社がなぜ「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞に選ばれたのか、その受賞理由について調べてみました。

 

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞とは?

この賞は、「人を大切にする経営学会 」という団体が設立したものです。「法政大学大学院中小企業研究所」で、その準備事務等を行っています。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞とは、企業が本当に大切にすべき、①従業員とその家族、②外注先・仕入れ先、③顧客、④地域社会、⑤株主の5者をはじめ、人を大切にし、人の幸せを実現する行動を継続して実践している会社の中から、その取組が特に優良な企業を表彰し、他の企業の範となることを目的として、2010年度から実施されている賞です。

「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞に応募する企業は、同団体のホームページから応募して決定されます。受賞企業には授賞式を行い、表彰されます。また、受賞企業と受賞理由について、ホームページに掲載されたり、様々なメディアで取り上げられます。また、「日本でいちばん大切にしたい会社」は書籍化されており、多くの経営者が愛読しています。中には、自社の社風をより良いものにするために、参考にしている経営者も多数おります。

つまり、この賞を受賞するということは、ホワイト企業であるという証なのです。受賞企業は、①就職を希望する学生の数も増える、②取引先からの信用が高まる、③社員のモチベーションが高まる、などのメリットが得られます。

 

 「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞について

設立理由

日本の経済に、日本のすべての働く人に、本当の活力を生み出すために。「正しいことを正しくやっている企業」を表彰します。

歴史

「人を幸せにする経営」―。言葉にすることは簡単ですが、実践するのはとても難しいことです。本賞における「人」とは、1従業員とその家族、2外注先・仕入先、3顧客、4地域社会、5株主の5者を指します。人を幸せにしていれば結果的に業績も上がるはずです。そんな大切な会社を1社でも増やしたいという思いで顕彰制度がスタートしました。

引用元:https://taisetu-taisyo.jimdo.com/

「萩原工業株式会社」について

では、次に、第8回「日本でいちばん大切にしたい会社」で最高賞の経済産業大臣賞を受賞した荻原工業株式会社について調べてみました。

荻原工業株式会社は、1962年(昭和37年)に設立された会社です。岡山県倉敷市に位置しています。ポリエチレン・ポリプロピレンを主原料とした合成樹脂繊維「フラットヤーン」を用いた関連製品、およびフラットヤーン技術を応用したスリッター等、産業機械の製造・販売を行っています。

 

荻原工業株式会社が「日本でいちばん大切にしたい会社」に選ばれた理由とは?

今回、荻原工業株式会社が「日本でいちばん大切にしたい会社」に選ばれた理由は以下です。以下、「日本でいちばん大切にしたい会社」ホームページより引用しています。

荻原工業株式会社の受賞理由

(1)創業から上場企業となった今日まで、業績ではなく社員の雇用と生活を第一に、どんな厳しい時代であっても、社員のリストラをしない経営姿勢

(2)正社員比率が86.9%と特別な理由がない限り、全社員を生活が安定する正社員として雇用

(3)トップの部屋にはその社員の関するメモが入った全社員の顔写真があるばかりか、社員の誕生日には、全社員にトップのメッセージカードを添えたバームクーヘンをプレゼント

(4)「おもしれ―、直ぐやってみよう・・」の創業者精神が健在

(5)社員1人当たりの月間所定外労働時間は7時間程度

残業月7時間、正社員率86.9%、創業から現在までリストラなし・・・この辺りが選ばれた理由のようです。荻原工業株式会社の社員数はなんと1,485名にのぼるようで、このうちの86.9%が正社員というのは本当にホワイト企業だと思います。

荻原工業株式会社の状況は、国際情勢やマクロ要因を起因とする海外経済の不確実性や原材料価格の変動リスクなどを抱えており、向こう何十年も安泰であり続けるといえる状況ではないようです。にもかかわらず、社員を大切に決してリストラをすることなく、今日を迎えていることに驚きを隠せません。雇用・所得環境の改善の続く中で、緩やかな回復基調を保っています。

まさに、①従業員とその家族、②外注先・仕入れ先、③顧客、④地域社会、⑤株主の5者をはじめ、人を大切にしている企業だと思います。日本全国の企業の模範となる会社ですね。

関連記事

  1. 工場の仕事はキツくない?「UTエイム」ってどんな会社?
  2. 未来ある企業に贈られる「ホワイト企業アワード」って一体何?
  3. ユニークなアイディアでオシャレ化!「福祉」の概念が変化する今
  4. とにかく「お洒落なオフィス」で働きたい!高評価センスの企業を徹底…
  5. 話題のIoTサービスにも取り組む株式会社AMBITION(アンビ…
  6. 出来ないではなく「どうやったら出来るか」を本気で考える 「楽天ソ…
  7. エヌティーエイチ エヌティーエイチの労働環境を調べました!
  8. ファナックの評判は回復するのか?中国市場とロボット産業の未来を占…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP