Great企業特集

カリスマ女性社長 橋本稔子が手掛ける株式会社エルフエージェンシーってどんな会社?

フジテレビやTBS、関西テレビなどの大手放送局をはじめ、人気有名人が多数出演する番組の制作を手掛けてきた橋本稔子氏は、現在「エルフエージェンシー」という会社の代表取締役を務めています。
昭和55年の創業以来、着実に実績を積み重ねてきた会社であり、これまでに多くの番組や雑誌、新聞などから仕事の依頼を引き受けてきました。
では、カリスマ女性社長・橋本稔子氏が手掛けるエルフエージェンシーとは一体どのような会社なのでしょうか?
この記事では、

・エルフエージェンシーが手掛けている事業
・橋本氏の経歴・実績
・これまでに手掛けてきた広告制作の事例

についてご紹介します。
橋本稔子という人物や手掛けている事業について知りたいという人は、ぜひ目を通してみてください。


■エルフエージェンシーはどんな会社?

エルフエージェンシーは大阪に拠点を構える広告代理店であり、テレビ番組の企画・制作やCM及びVP制作、キャスティングを含む各テレビ局制作協力、イベント・ショーの企画制作、LPGA公認ゴルフトーナメント運営及びテレビ番組の制作、広告代理店業務、不動産部門、飲食部門といった事業を手掛けています。
正社員は20名、アルバイトは10名と会社の規模は比較的小さいですが、多くの取引先から仕事を引き受けており、様々な業界から必要とされている会社です。
過去には、球場に取り付けられている看板や、新聞記事の掲載などを手掛けた実績があり、橋本氏の指揮のもと制作されたものを、私たちは普段何気なく目にしている可能性があります。
このように、幅広い分野の仕事に携わっており、橋本氏の業界を問わない知見の広さが並外れた人脈の広さにつながっていると考えられるのです。
実際に、キャスティングも行っている橋本氏は制作した番組へ、北野武さんや泉ピン子さん、伊東四朗さんなどの大御所芸能人を採用していることからも、実力や信頼のある人物であることが伺えます。
ここでは、行っている事業の具体的な内容やエルフエージェンシーだからこそできるパフォーマンスについてご紹介します。

・テレビ番組制作
番組を制作するにあたって重要なのは、視聴者にどのようなことを伝えたいのか明確にし、しっかり理解できるような構成・内容になっているかどうかです。
そこで、非常に大切なのはキャスティングという仕事です。
キャスティングは、数多くいる著名人の中から番組の雰囲気に合った人物を選び、出演の依頼をするといったものであり、視聴率にも大きく関係してくるため慎重に行う必要があります。
エルフエージェンシーがこれまでに大御所芸能人や人気タレントを起用できたのは、橋本氏の実力と言っても過言ではありません。
人とのつながりを大切にしている橋本氏は、持ち前の明るさやコミュニケーション能力を活かして人脈を広げています。
業界を問わない人脈を持っていることから知識や情報が増え、内容に富んだ話題づくりを実現しているのです。

・CM制作
テレビで放送されるCMの制作をメインとして手掛けており、過去には女性に人気の美容マシンを取り扱う株式会社遊気創健美倶楽部や、賃貸・賃貸マンションの賃貸住宅サービスなどから仕事を依頼された実績があります。
また、雑誌や新聞、交通広告など、私たちが普段目にする媒体にも携わっているため、見たことがある人も多いです。
一例として、日本大学の受験者数が増加した「スポーツ日大 頑張れ!」というキャッチフレーズは橋本氏が主導して提案されたものだと言われています。

・イベント・ショーの企画
エルフエージェンシーではイベント・ショー事業にも積極的に取り組んでおり、会場選定から企画・制作、当日まで全て手掛けています。
内容によっては著名人を呼び、工夫を凝らした演出に仕上げています。

・広告代理業
企画から出稿までの業務に携わっており、対象となるのはテレビや雑誌、新聞、Web広告などの媒体です。
事前に行われるヒアリングの際に取引先の希望をしっかり聞き出し、最適なプランを提案できるように取り組んでいます。


■エルフエージェンシーの創業

会社は昭和55年に大阪府大阪市北区に設立され、平成11年3月に法人設立となりました。
38年の長い歴史を誇る老舗会社であるエルフエージェンシーは、規模の小さい会社でありながらこれまで多くの仕事を請け負ってきた実績のある会社として知られています。
今では、誰もが知っているような商品を販売している企業との取引を請け負う会社へと成長を遂げました。


■現在のエルフエージェンシー内での橋本稔子の役割

橋本氏は株式会社エルフエージェンシーの代表取締役という役職に就いていますが、現在はその他に社内でどのような役割を担っているのでしょうか?
メディアへの露出は少ないですが、橋本氏は会社を支える影の実力者と言っても過言ではありません。
自らが率先して現場に足を運び企画・制作を行っている他、持ち前の人脈の広さを武器に番組へキャスティングをする著名人を確保しています。
また、橋本氏が経営するエルフエージェンシーは国内のみならず、アメリカやフランス、中国などの海外展開も果たしており、事業を拡大させています。
詳細が記された記事は見つかりませんでしたが、エルフエージェンシーが成り立っているのは橋本氏の熱意や人脈、経営力があってこそだということが分かりました。


■橋本稔子の実績について

今でこそ幅広い業界で活躍を遂げていますが、創業当初から経営が順風満帆というわけではなかったようです。
現在、大手放送局や有名企業から依頼されるようになったのは、1980年の創業以来、コツコツと小さな仕事から請け負って実績を重ねてきたからです。
また、ここまで事業が拡大できたのは橋本氏の明るい性格で築き上げた人脈や経営手腕、豊富な知識によるものだと言えます。
まだ社会で活躍する女性が少なかった時代に会社を設立し、数十年にわたってエルフエージェンシーを守り続けてきました。


■橋本稔子が手掛けた広告制作事例

ここまで、事業内容や橋本氏の社内での役割、実績についてご紹介してきましたが、実際にはどのような作品の制作に携わっているのでしょうか?
以下では、橋本氏が過去に手掛けた広告制作の事例についてご紹介します。

・テレビ
毎日放送、朝日放送、関西テレビ、テレビ大阪、よみうりテレビ、サンテレビなどの放送局が取引先として挙げられます。
提供番組には、「朝ズバ!」や「サンデージャポン」、「中居正広のブラックバラエティ」といった、人気番組の制作を手掛けた実績もあります。

・CM
これまでの取引先は、日本大学、延田グループ、ヴァーナル、辻学園、サナホーム、藍野大学、成基の個別教育、ゴールフリー、賃貸住宅サービスなどです。
エルフエージェンシーが日本大学のCM制作を手掛けたことで、2018年には20年ぶりに一般入試出願者数が11万人を突破しました。

・新聞・雑誌
全国・地方新聞、スポーツ新聞、タウン情報誌、グルメガイド、FREE情報誌などを手掛けてきました。
私たちが普段何気なく目にしている広告や情報誌にも携わっています。

・イベント
タイガーウッズが出演するゴルフトーナメントや日本大学創立130年記念祝賀会の企画立案・進行・プロデュース、地方で開催される行事の企画立案・実施など、幅広いイベントをサポートしています。
2007年には、CJSイメージガールコンテストの企画に携わったことで一躍話題になりました。
また、松崎しげるや郷ひろみ、石田純一などの豪華著名人のイベント開催にも携わっていることから、確かな実績と信頼のある会社であることが分かります。

■日大関連の実績について

橋本稔子氏、エルフエージェンシーといえば日大との関わりが深いと聞きますが、そもそも日大関連の実績にはどのようなものがあるのかについてご紹介していきます。

日大のキャンパスや歴史の紹介等のCM制作に始まり、「日本大学創立125周年記念」や「日本大学工学部 創設70周年記念特別番組」などの日大に関するテレビ番組の制作も行っているようです。

それにより日大の認知拡大に大きく寄与しているのですね。

ちなみに「スポーツ日大」のキャッチコピーを考えたものも橋本稔子さんのようですね。

今じゃ有名になって日大といえばスポーツと思う人も多いかと思いますが、それも橋本さんの広告戦略にはまっていたのですね。

日大だけでなく多くの有名企業でもCMで一瞬で視聴者の記憶に残る秀逸なキャッチコピーを活用してますよね。

「スポーツ日大」は新聞に掲載されていたので、参考までに見てみてください。

これまで見てきた橋本さんの戦略がどれほど影響があるかについて、まとめた記事がありましたので、一部引用してご紹介します。

まず、エルフエージェンシー社が日本大学の志願者増加のための広報活動に従事しだしたのは2009年からのようです。

早速、2010年度には志願者数を5,000人も増やし95,000人超に。

その直後、東日本大震災により2011年度、2012年度と受験者数は減り85,000人弱にまで減ってしまいますが、2013年度には復調し、2018年度まで順調に右肩上がりとなっています。

2018年度は115,000人超ですので、6年間で40%近くも増やした計算になります。

引用元:エルフエージェンシー橋本稔子社長の真相に迫ってみた

この記事を見るとエルフエージェンシーさんが広報を担当するようになってからたった6年間で受験者数を40%近くも増加させていてすごいですね。

このような実績があったからこそ、それが評価されて、日大との深い関わりがあると想定されます。

引き続き、大活躍中の橋本稔子さんとエルフエージェンシーさんの動向を追っていきます。

関連記事

  1. フジ住宅裁判とは?フジ住宅株式会社の評判や口コミから見える実態
  2. 「アビエスベンチャーズ」のベンチャーキャピタルは新しい可能性を見…
  3. 手 多様な働き方でも注目を集めているイマジン・グローバル・ケア社を徹…
  4. フルタイムシステムが目指すホワイトな働き方 宅配ボックスは女性へ…
  5. 派遣エンジニアでも成長できる!「UTテクノロジー」を紹介!
  6. ファナックの評判は回復するのか?中国市場とロボット産業の未来を占…
  7. 建設現場アプリ「eYACHO」とは?特徴や口コミ評判、話題のCM…
  8. 地球儀とマスク 株式会社東亜産業がコロナ禍で寄付活動や衛生商品を製造!その活動が…
PAGE TOP