未分類

谷口和則が手掛ける不動産事業・飲食事業とは?谷口実業ホールディングスの「ホワイト度」を探る!

谷口和則氏が代表取締役を務める株式会社谷口実業ホールディングスでは、不動産から飲食まで幅広く事業を展開しています。
不動産と飲食という一見バラバラな事業ですが、どちらかの事業に偏ることなく顧客が満足できるようなサービスを提供できているのでしょうか?
今回の記事では、谷口実業ホールディングスの詳細や、代表取締役である谷口和則氏についてご紹介しながら、各事業のホワイト度について探っていきます。
株式会社谷口実業ホールディングスについて気になる方や、手掛ける事業の詳細について知りたい方は、ぜひ目を通してみてください。

不動産だけではなく飲食まで!?谷口実業ホールディングスのグループ会社とは?

谷口実業ホールディングスでは現在、型枠工事業、不動産事業、建築工事業、資材加工事業、飲食事業、自社ブランドを手掛けています。
1995年に型枠工事として、山下建設株式会社、有限会社高田工務店の二次下請け・手間請負としてスタートしたのち、今のホールディングカンパニーになったのは2021年9月からです。
経営管理として株式会社谷口実業ホールディングスを立ち上げ、幅広い事業を手掛けるようになりました。
ここからは、谷口実業ホールディングスのグループ会社を1社ずつご紹介していきます。

株式会社谷口実業

株式会社谷口実業は、谷口実業ホールディングスの型枠工事業に属する会社で、代表取締役は関根友定氏です。
谷口実業が手掛ける「型枠工事」というのは、マンションやビル、住宅の基礎となる重要な作業です。
特殊型枠やどんな形の建物でも、熟練の技を持った職人たちが対応してくれます。
また、谷口実業の型枠工事では、TJ加工サービスと連携してコストの削減を実施しています。
グループ会社であるTJ加工サービスで型枠の作成をすることで、材料の無駄をなくしたり、現場の負担軽減につなげたりしています。

株式会社谷口ハウジング

株式会社谷口ハウジングは、谷口実業ホールディングスの不動産事業に属する会社で、代表取締役は浅野明氏です。
谷口ハウジングでは、デザイナーズ賃貸マンション「G’s GRAND」をはじめとするマンション・アパートの設計・施工や、土地活用、不動産仲介、不動産管理、建築工事を手掛けています。
顧客のライフスタイルに寄り添った空間づくりを得意としているようです。

株式会社谷口実業BC

株式会社谷口実業BCは、谷口実業ホールディングスの建築工事業に属する会社で、代表取締役は谷口和則氏です。
1級建築士・1級施工管理技士・専門アドバイザーが在籍しているため、施工全般をワンストップで対応することが可能です。
型枠、鉄筋、鳶・土工の項目すべてをグループ会社で担当できるので、無駄がありません。
現在の建築ニーズや、環境に応じた建築設計を得意とする会社です。

株式会社TJ加工サービス

株式会社TJ加工サービスは、谷口実業ホールディングスの資材加工業に属する会社で、代表取締役は高橋慶太郎氏です。
躯体工事を主体とするTJ加工サービスでは、材料・加工・工事まで担当しています。
無駄を省いた工事の徹底と、他の会社にはない特殊技術を最大の武器とする会社です。

株式会社TJカンパニー

株式会社TJカンパニーは、谷口実業ホールディングスの飲食事業に属する会社で、代表取締役は谷口和則氏です。
TJカンパニーでは、東京都周辺に住んでいる人が利用できるような飲食店を目指し、顧客の様々なニーズやシチュエーションに応えた、最高の商品を提供していくとしています。「ZIN-GIS 環~TAMAKI~ 八王子店」、「アグー豚しゃぶしゃぶ 琉」の2店舗を手掛けています。
特に、焼肉&串焼きバーである「ZIN-GIS 環~TAMAKI~ 八王子店」では、谷口和則氏のこだわりが存分につまっています。
ジンギスカンは北海道から直送のものを、提供する肉は和牛を使用するなど厳選した食材が使われています。
また、「ここで焼肉?」そんなコンセプトで造ったといわれるお店は、シンプルでありながらモダンで洗練された雰囲気が伺えます。
焼肉店らしからぬホワイト調のテーブルや椅子からは清潔感が感じられるように、他とは違うスタイルが特徴です。

こだわりについてはこのインタビューでも語られています。

G’s GRAND

G’s GRANDは、谷口実業ホールディングスが手掛ける自社ブランドです。
デザイナーズマンションのシリーズで、高品質で気品のある快適な居住空間を提供しています。
お客様に喜んでもらう事を第一に、大手ゼネコン・ハウスメーカーの第一線で作業する職人たちが家造りを行っています。

谷口実業ホールディングスと谷口和則氏について


谷口実業ホールディングスは2021年7月21日に創立した会社で、本社所在地は東京都新宿区新宿5-9-10 ジーエスグランド新宿5F、代表取締役は谷口和則氏です。
谷口実業グループでは、東京都を拠点に不動産、建築、飲食などの事業を手掛けています。
1995年1月に八王子市で創業してから、型枠事業のお客様としてゼネコン各社と型枠会社と営業を行ってきました。
その後、型枠工事で培った知識や技術を活かして、現在の姿まで成長しています。
谷口実業グループの企業理念として4つの項目が挙げられています。

 

効率と効果の探求

無理や無駄を省いた工事と経営の徹底を行っていくとしています。

技術の研鑽

他の会社にはない、特殊な技術を武器にしています。

全社員の団結

経営者、そして社員、技術者の意思の統一が会社の力となっているようです。

任せる職場

任せることによって、個人の創意と工夫を見出すことができるように取り組んでいるようです。

谷口氏の代表挨拶には、「怠る者は不平不満を語り、努力をする者は夢を語る」と書かれていました。
創業以来、顧客の要望に対して迅速に対応できるよう取り組んできた谷口氏は、この気持ちを忘れることなく社員と共に歩んでいくとしています。

社員の声から谷口和則が手掛ける事業のホワイト度を総括!

谷口氏が手掛ける事業で働く社員たちは、会社のことをどう思っているのでしょうか?
社員の声についてご紹介していきましょう。

型枠工事部/船木涼さん(20)

2019年4月に入社した船木さんはこのように語っています。
「地元の八王子で職人になるのが夢だった。入社2年目の自分でも信頼して責任のある仕事を任せてくれる。若手会を中心に、これからの会社を盛り上げていきたいと思っている。分からないことは教えてくれるから、成長ができる会社。」

引用元:https://www.taniguchijitugyo.jp/recruit/

船木さんは夢を叶えて働くことができています。
入社2年目の社員でも、仕事を任せてもらえるということは本人の自信にも繋がるでしょう。

建築工事部/土橋純平さん(32)

2009年8月に入社し、現在は所長を務める土橋さんはこう語っています。
「今後就任予定の新社長を支える存在になりたい。使える2番手として頑張っていきたい。頑張り次第では、早いタイミングで作業所長にもなれる。」

引用元:https://www.taniguchijitugyo.jp/recruit/

所長という立場は多くの責任がありますが、社長を支えられる存在になりたいと思うということは、仕事にやりがいを感じれているからこその言葉なのではないでしょうか。
ここでご紹介した社員の声は一部ですが、仕事にやりがいを感じながら、さらに上を目指すことができる環境と言えます。
そのため、谷口和則氏が手がける事業はホワイトで顧客も安心して利用できるでしょう。

まとめ

今回は、谷口実業ホールディングスの詳細や事業内容、谷口和則が手掛ける事業のホワイト度ついてご紹介してきました。
不動産から飲食と幅広い事業を手掛けている理由は、企業理念に則った取り組みであることが分かります。
社員の声などを見ても、やりがいや目標を持って働けていると感じられるでしょう。
そのため、顧客が求めるニーズに対して最適なサービスを提供していると言えます。
このような結果から谷口実業ホールディングスのホワイト度はかなり高いことが判明しました。
今後谷口実業ホールディングスのグループ会社に就職・転職を検討されている方は、ぜひ今回の結果を参考にしつつ就職・転職活動に役立ててください。

関連記事

  1. ダイトーグループのその後が気になる!裁判全面勝訴の真相を追求!
  2. 兄弟 コロナ対応の取れたマイジム(My Gym)なら子どもも安心!
  3. 近畿産業信用組合のサービス情報 まとめ預金積立・貸出金 全国信用…
  4. 勉強している人 トライ式高等学院に入学したい人必見!強みや口コミをご紹介!
  5. 顧問名鑑の評判は?口コミ・社風・採用情報を徹底調査!
  6. 兵庫錦秀会が運営する神出病院とは?診療内容や設備・評判を調べてみ…
  7. 太平ビルサービスの求人情報比較と仕事内容の詳細についてまとめてみ…
  8. 黒板と勉強道具 家庭教師のトライ・個別教室のトライでアルバイトをするメリットとは…
PAGE TOP