働き方HACK

翻訳スキルを上達させる森谷祐二氏の森谷式翻訳術はどこで学べる?

翻訳という仕事にチャレンジしたいと考えている人はいませんか?

異なる言語を他の言語に置き換える仕事をする人を翻訳者と言います。翻訳者になるために必要な資格はありません。そのため、独学で翻訳者を目指す人もなかにはいます。

しかし、アドバイスをしてもらうこともできなければ、質問もできないといったデメリットがあり、途中で挫折してしまう人も少なくありません。

翻訳者の夢を諦めないためにも、今回は森谷式翻訳術とそれが学べる森谷式翻訳カレッジついてご紹介していきます。

森谷式翻訳術と森谷式翻訳カレッジとはどういったものなのか、生み出した人物でもある森谷祐二さんにもフォーカスをあてて解説していきましょう。

■森谷祐二さんの経歴について

森谷祐二さんは現在カリフォルニアに住みながら翻訳者の育成に従事しています。それではこれまでの経歴をみていきましょう。

◎これまでの経歴

プロ翻訳者であることから、学校を卒業後に翻訳者になったと考える人もいるでしょう。しかし、森谷祐二さんは会社員として働いていた時期があります。

サラリーマンとして忙しく働いていた森谷祐二さんですが、過労によって体調を崩し、入院をした経験があります。

生死の境をさまようまで疲弊したそうですが、「死」に直面したことで人生を見直すことができたといいます。その際に「英語を使った仕事がしたい」と考え翻訳者への道へと進んでいくことになりました。

◎翻訳者への道

翻訳者を目指した森谷祐二さんですが、スムーズに翻訳者としてデビューできたわけではありません。スクールに通いだし、勉強を続けたものの思うような結果を出せないことで、翻訳者の道を諦めようとした時期もあったようです。

しかし、迷走していた時期に翻訳者として欠けていた部分に気付くことができました。そこからは驚くようなスピードで技術を習得していき、多くの人たちが知っているような有名企業からも依頼がくる翻訳者として成長したのです。

■森谷祐二さんの年収や考え方

ここからは森谷祐二さんの年収や考え方についてみていきましょう。

◎年収について

森谷祐二さんは、翻訳会社の試験を受けてから3ヶ月というスピードで月収100万円を達成した実績があり、翻訳者として年収1000万を稼ぐ実力を持っています。

◎考え方について

森谷祐二さんは、翻訳という仕事は時間や場所に縛られない自由な働き方ができる仕事だと考えています。

会社員として働くと、毎日一定の時刻に出社して仕事をスタートさせることが基本となります。しかし、翻訳者は会社に通う必要もなく、自宅だけではなくカフェや図書館など、様々な場所で仕事ができる魅力を持っていると伝えているのです。

日本だけではなく、海外に滞在している時でさえ仕事が続けられるので、プライベートを充実させながら働ける魅力を持った仕事だといえるでしょう。

■森谷式翻訳術で学べるトランスクリエーションについて

次に森谷祐二さんが翻訳を行ううえで大切だと考えているトランスクリエーションがどういった技術であるのか解説していきましょう。

トランスクリエーションは英語にすると「transcreation」となります。翻訳を意味する「translation」創造を意味する「creation」が組み合わさった造語なのです。

ただ訳すのではなく、ほかの言語や文化にマッチするよう正確な翻訳に「意訳」をプラスしたものとなります。そのため、トランスクリエーションでは言語能力だけではなく表現力も必須となります。

■森谷式翻訳術が学べる森谷式翻訳カレッジについて

株式会社トランスクリエーターズという会社では、翻訳者を育成するための事業を展開しています。その事業の中で、森谷式翻訳術が学べる「森谷式翻訳カレッジ」と称されたオンライン講座を受講できます。

では森谷式翻訳カレッジについても詳しくみていきましょう。

◎完全オンラインスクール

翻訳者を目指すためにスクールに通うことを想像している人も多いでしょうが、森谷式翻訳カレッジは完全オンラインで技術や知識を学べる学校です。

翻訳スクールとしては珍しいですが、実際にスクールに通うとなると時間が取れない人も多く、続けることが難しいデメリットがあります。

特に仕事をしながら翻訳の知識を学びたい人、子育てをしながら知識を習得したい人たちにとって「通う」ことは大変不便だったのです。

しかし、森谷式翻訳カレッジであれば完全オンライン化を実現しているため、スマートフォンやパソコンがあれば学べる環境が整っています。

しかも、自宅だけではなくカフェや図書館、通勤時間などを活用して学習ができる利点もあります。自由に学べる環境があることでストレスなく学習が進められるでしょう。

◎現役翻訳者による指導

学ぶ環境だけではなく講師についても気になる人は多いはずです。

森谷式翻訳カレッジは第一線で活躍している現役の翻訳者が指導をしてくれます。翻訳をするにあたって何が必要となるのか、翻訳者を目指す人にとって欠かせないスキルを磨くことに大いに役立つでしょう。

オンラインスクールですが、いつでも質問できる環境が整っているので、不明な点があれば聞くこともできるので安心でしょう。

◎卒業後のサポートも実施

スクールを卒業した後、どういった進路をたどればいいのかと不安な人もいるはずです。

森谷式翻訳カレッジであれば、スクールを卒業した後のキャリアサポートも行ってくれます。そのため不安なく翻訳者としての道を歩むことができます。

◎コースについて

森谷式翻訳カレッジでは2つのコースがあるのでご紹介していきます。

【通常コース】

6ヶ月間の受講期間が設けられているコースです。

講義動画の視聴を始め、不明な点を質問できるグループチャットによるサポートも行っています。知識を習得してスキルを高めていくためにもたくさん質問をしてより多く学んでいけるでしょう。

また、特別セミナーへの参加や交流イベントなども実施されています。

【マンツーマンサポートコース】

通常コースで学べる内容に加えて、完全個別のカリキュラムを作成してもらえます。学び方が分からない人でも、カリキュラムに沿って学ぶだけでスキルを高めることが可能です。

また、月に2回オンライン指導を受けることも可能です。翻訳内容のチェックや修正といった内容を講師が丁寧に指導してくれます。

よりきめ細やかなサポートを受けたい場合には、マンツーマンサポートコースの受講を検討してみましょう。

■口コミや評判を見てみよう

最後に実際に森谷式翻訳術を習得した人の口コミをみていきましょう。

 

昔から英語が好きで、英語を使う仕事がしたいと思い今までさまざまな教室や教材にトライしてきましたが何度挑戦してもダメだったトライアルが…森谷式翻訳術であっさり合格(^○^)

正しくない指導をいくら受けてもダメなんだというのを実感しました

引用元:https://www.britishkodalyacademy.org/english-teaching-materials/moriya-style-translation/#i-13

これまで独学で学んできた人のなかには、努力をしても翻訳者として活躍できずに悩んだ人もいるはずです。そういった人にこそ、森谷式翻訳術は役立つスキルとなっているのでしょう。

■まとめ

森谷祐二さんが生み出した森谷式翻訳術で身につけられるトランスクリエーションの技術はグローバル化が進んでいる現代において重要性が上がってきているスキルです。

自由に学べ、自由に稼げる翻訳者を目指すためにも、森谷式翻訳術が学べる森谷式翻訳カレッジの活用を検討しスキルを磨いていきましょう。

 

関連記事

  1. 職場で成長したいあなたへ、「失敗の活かし方」を学んでみては?
  2. 部下に好かれる上司と嫌われる上司の違い 苦手な上司と上手く付き合…
  3. 日栄商事 不動産営業は大変!?従来のイメージを覆す日栄商事の働き方
  4. 外国人が日本での就労を目指す理由 問題点は?
  5. 「腕時計」はアリorナシ?スマホ世代に知ってもらいたい「時計」に…
  6. あなたの隣にもいるかもしれない、LGBTと職場について
  7. 「ウチってブラック?」と疑いはじめたら転職のチャンス?コツを掴ん…
  8. ユーグレナは新卒より中途を優先?バイオ分野の職場環境と給与を徹底…
PAGE TOP