働き方HACK

セコムの福利厚生について考える!セコムって女性も働けるの??

数年前、友人の住むマンションのお向かいさん宅に泥棒が入ったとの事で、管理会社側が「セコム」のセキュリティシステムの導入を決断しました。

その後、セコムの営業担当の男性がマンションの住宅を一軒一軒まわり、住民全員にシステムの説明と導入の承諾をもらっていったそうで、その時友人宅を訪れた営業マンはものすごいイケメンだったとか。

 

それ以降、友人宅の猫が不自然な行動をとってしまったなどの理由でシステムが作動してしまい、何度か警備員のお兄さんが駆けつけてくれたものの、「イケメン営業マン」には全く会えず、残念~、と語る友人の話しを聞き、

個人的にそのイケメンに会いたいと思いつつ、ふと頭の中を以下の疑問がよぎりました。

 

「そもそもセコムって、“女性”が働く事は出来るのだろうか??」

 

レスリングや柔道などの有名選手登場する肉体派なCMでお馴染みのセコムですが、その一方で、友人のエピソードが「男性の営業マン」の話題に終始していたように、「女性が活躍する職場」というイメージが持ちにくいとぃう印象がある事に気づいたのです。

 

「女性が男性と肩を並べて自分の得意分野を活かせる職場」

これこそ、真の「ホワイト企業」に相当すると思うのですが、「セコム」の場合は果たしてどうなのでしょう?

 

セコムの概要

セコムでの女性の働きやすさについて調べる前に、まずは同社の概要をチェックしてみましょう!

 

セコムは1962年7月に「日本警備保障株式会社」として設立されました。

当時はまだ警備保障会社が日本にはなく、セコムが日本初の企業となります。

1966年6月に日本発のオンラインを用いたセキュリティシステムを企業向けに開発し、現在の全国基盤を築き上げてきました。

さらに、1981年には家庭向けのセキュリティシステムを販売し、家庭市場に参入しています。

現在はセキュリティ関連の事業を中心に、防災、メディカル、保険、地理情報、BPO・ICT、不動産等幅広く事業を展開しています。

また、1978年には海外進出を果たしており、19の国や地域でサービスを提供しているとか。

 

 

セコムの自由分析【強み,価格,特徴,差別化など】

まず、セコムの強みは「圧倒的な知名度や規模の大きさ」といえるでしょう。

警備サービス業としては国内トップであり、時価総額もトップクラスを誇ります。

当然ながら東証1部に上場しており、業界2位の企業は7倍、3位の企業とは99倍の差を付ける規模です。

日本で初めての警備保障およびセキュリティシステムを設立した企業として長い歴史を持ち、2018年3月時点の総契約数は日本と海外を含めて317万9,000件に到達しています。

そのうち、企業が約104万6,000件、家庭は127万9,900件となっており、以上から、多くの企業や家庭でセコムのサービスが導入されていることが分かります。

セキュリティ事業は中国や韓国、マレーシアなど東南アジアをはじめ、オーストラリアやイギリスなど12の国と地域で提供されているそうです。

 

セコムが、警備会社として設立された長い歴史のなかで、独自のシステムを築き上げた実績から、他国からも信用される品質の高い商材をつくりだすノウハウが高い評価を得ている、という背景が上記した内容から伺えます。

 

 

セコムの商品・サービスについての口コミ&評判を分析

「長い歴史と実績を誇るセコム」ですが、どのようにセキュリティシステムを提供しているのか、実際にサービスを利用された方の口コミや評判をまとめる事で、「働き方」についてまた違った角度から見ていきたいと思います!

 

“話を聞く前には、無理に契約させられるのではとも思いましたが、営業の方は、最初に私が気になっていることを聞いたうえで、複数のプランを出してくれました。実際使うセキュリティの機械も見せてもらい、操作が簡単なこともわかり、導入を決めました。”

サービスの契約に対してどうしても強引に進められてしまうイメージがあるものの、以上の口コミを見たところ、セコムの営業マンは家庭や企業の悩みを聞いた上で、最適なプランを紹介してくれるようです。しかも、複数のプランを提案してくれるため、これならニーズに合ったプランを自分の意思で決める事ができますね!

システム自体も実物を見せてもらえるので、きちんと納得した上で契約できるでしょう。

 

“他社も検討しましたが、歴史があり、きちんとした駆けつけサービスのあるセコムさんに依頼することにしました。”

他にもセキュリティ会社はたくさんあるものの、それでもセコムを選んだという事から、迅速な対応力が評価されている事が伝わってきます。

セコムが提供するシステムは「万が一のトラブルに対応してくれるサービス」です。具体的には、直接自宅まで駆けつけて対応してくれるといった内容で、利用者に安心感を抱かせてくれる利点があります。

 

“社内教育が徹底していることがうかがわれ、人として信頼できると感じました。セキュリティ機器のデザインもシンプル、操作も簡単で満足しています。”

丁寧な営業や対応から社内の教育体制がしっかり整っていると、利用者も感じているようです。

どんなに良いシステムであっても、営業の対応次第では契約を見送る方も少なくないでしょう。

口コミでは真摯な対応や人柄が良いといった内容が多いので、システムだけではなく担当者も信頼できる人物が多いと見受けられます。

 

“最初は、「料金が高く、工事も大変だろうな」と、思っていましたが、実際はリーズナブルで、何よりも美観を損なうことなく設置ができたことに満足しています。”

セキュリティシステムは高いイメージがありますが、セコムはリーズナブルな価格帯と口コミが多くみられました。

高性能なだけではなく、シンプルで美観に影響を与えないところも利用者にとっては安心できるポイントなのでしょう。

 

https://www.secom.co.jp/homesecurity/support/voice/

 

 

セコムの採用についての口コミ&評判を分析

セコムでは、企業や一般家庭、女性、児童など、幅広い年代や性別に当たる方々の「安全」を守るべく、独自に開発したセキュリティシステムの開発、提供に努めている事が、これまでの内容から理解出来ました。

…では、この「“安全”を提供する側」、つまりセコムで働く人々は、同社での業務や職場環境についてどのような思いを抱いているのでしょう?

以上の疑問を解決すべく、次に採用系の口コミをピックアップしていきます!

 

■労働時間・残業・休日休暇に関する口コミ

“勤務時間は朝9時から夕方18時までで、それ以後は残業になります。残業代は申請すればきっちりつきます。終電ギリギリになるほど遅くまで仕事をしなければならないことはないです。”

“業務系は変則勤務を取っているため一概に良いとは判断できない。24時間勤務も頻繁にある。基本は日勤と夜勤と二交代制。9時~20時の日勤と20時~翌朝9時までの夜勤で構成される部署が多いと思う。”

“土日祝日はカレンダー通りきっちり休めます。月末月初を除けば大体いつでも有給がとれますし、年に一度土日いれて最大10日の休みがとれます。”

支店や営業所にもよると思いますが、勤務時間は一般企業とほとんど変わりません。が、仕事量が多いので残業になる事もあるようです。

しかし、残業代はしっかり出るので、その点は大企業らしく安心できる点だと思います

基本的に土日祝日は休めるものの、セキュリティサービスを提供する企業なので、休日出勤や夜勤も珍しくなく、以上から、「セコム=体力維持に相当な自信のある方に最も適している」という側面があるのではないかと。

 

■社内制度・教育・研修に関する口コミ

“営業については研修や教育制度はない。業務系については入社時研修、フォローアップ研修、技術研修がある。警備員登録している者は年間通しての教育もある。”

“組合活動があるので定期的にバーベキューなどの家族を交えてのイベントがあります。”

業務系は知識や技術が求められるので、教育や研修は徹底されているようです。そのおかげで、高品質なセキュリティサービスが提供できているのでしょう。

一方、営業は特別教育や研修がない、もしくは少ないようなので、セコムで営業経験や実績を積むというよりも、「元々他人とのコミュニケーションに積極的になれる性質の持ち主」の方が向いている可能性が考えられますね…。

社内でのイベントは多く、これなら普段話さない人とも交流出来るでしょう!

ただ、24時間稼働の職場なので、仕事を休めず、イベントに参加できない社員も少なくない可能性も考えられるので、そうなると、「セコムの社内制度が100%素晴らしい!」とは一概には言えませんね…。

 

さて、ここまで、セコムで働く人々の口コミを考察していきましたが、以上の内容から、顧客の安全性を守るべく、システムの管理・技術面のレベル上げに徹底的に取り組んでいる社員さんの姿が浮かび上がりました。24時間体制で取り組むなんて、なかなか出来る事じゃありませんよね…。

規定されたマニュアルが無い分営業職のほうが自由に働けそうですが、システムについて理解していなければそもそも商材について説明する事自体難しいと思うと、専門知識と会話術両方の取得が求められるので、相当「人を選ぶ」職種ですよね…。

 

システムの設計や管理、事務などなど、セコムのような専門性の強い企業は「裏方」の業務のほうが一見複雑そうですが、情報によれば定期的に研修を実施しているようなので、「自分なりの働き方を大切にしたい」という方にとっては非常に向いていると思います!

 

しかし、だからといって「裏方業務にすべての女性が適している」という訳ではありません。「女性の働きやすさ」について具体的に理解するためには、一度「セコムの福利厚生」をチェックする必要があると考え、以下の内容を記載しました。

 

■福利厚生・待遇に関する口コミ

“健康診断で再検査の出た社員に対しては必ず検査受診しないと追跡されるのでその点良い。”

“軽井沢、名張、御殿場、阿蘇に保養所があり気軽に使える。お値段も手頃だと思います。給与天引きなので便利です。”

福利厚生や待遇は社会保険や家族手当、住宅手当、交通費など一般的のようです。

健康診断は年1回から2回行われており、以上からセコム側が体調管理を徹底している事が分かります。24時間体制で顧客の安全を守らなければならないので健康管理は必須でしょう!!

保養所は国内でも人気のリゾート地に建てられており、家族で訪れる社員も多いようです。

ただ、ホテルではなく基本研修施設として使われている場所なので、人によっては落ち着けないかもしれませんが…。

 

https://en-hyouban.com/company/00001246365/kuchikomi/

 

 

セコムの口コミ&評判を総括

ここまでセコムの口コミをご紹介しましたが、歴史の長い大企業であるためサービスや採用に関する口コミは多数ありました。

口コミ内容を見る限り、セキュリティシステムやサービス内容は高品質だと評価出来ます。

顧客が営業から無理な契約を強いられる事もなく、家庭や企業に合ったプランを提案してくれるので、慎重に考えた上で適切なプランを選べるでしょう!

 

採用の口コミに関しては賛否両論あるものの、安定している部分も見受けられる事か、さすが歴史の長い企業というカンジでしょうか…。

サービスの性質上、職種によって変則勤務となり、夜勤や休日出勤が続く可能性を想定すると、社員への体力的且つ精神的な負担は大きいものと考えられます。が、スタミナやメンタルに自信があれば難なく働けるでしょう。

 

以上の理由から、「セコムでは肉体的に強いとされる男性社員が優先される傾向が強い」事が予想されるものの、事務等サポート業など女性に適した職務もあり、また産休や育休の取得、時短勤務といった「様々な働き方を“自由”に選択する」事も可能。

 

 

 

まとめ ~セコムで女性が働く事は可能なのか~

「安心」が強く求められるセコムでは、男性社員では気づく事が難しい部分への細やかなサポートが求められる可能性も意外と高いのではないでしょうか?

そこはやっぱり女性の出番!もちろん、「サポートだけじゃなくもっとバリバリ活躍したい!!」なんて気合い充分な女性も多いと思うので、そういった方々は逆に専門職に就いた方が、本領発揮しつつ自由に働けるかもしれません。特に技術面に興味があるなら実力を活かす&試すチャンスでしょうし、自分にとって予想外な職種に就いてみた方が、案外向いているなんて事もあり得ますよ!

 

それに、福利厚生や待遇、残業代に関しても優良な大企業と大きな差は見られないので、セコムは「女性でも安心して働ける企業」だと評価出来ます。

 

セコムは東京オリンピック・パラリンピックに向けて設立された警備共同企業体の代表に就任しており、開催に合わせて更に多忙になっていくでしょう。

今後、安全性の高いシステムの開発や警備員の増員などが予想されるので、採用活動は活発になっていくと考えられます。

なので、もし少しでも「セコム」に興味がある女性は、この機会に採用にトライしてみてはいかがでしょう??

関連記事

  1. あなたの会社も当てはまるかも・・・ じつは意外と多い「グレーゾー…
  2. 教育現場。企業でも今注目されている「NIB」とは?
  3. エステでの仕事のイメージって?AILE(エール)の求人で分かる意…
  4. 職場で成長したいあなたへ、「失敗の活かし方」を学んでみては?
  5. 日栄商事 不動産営業は大変!?従来のイメージを覆す日栄商事の働き方
  6. ユーグレナは新卒より中途を優先?バイオ分野の職場環境と給与を徹底…
  7. 職場を変えないか・転職するか、それが問題だ。敢えて「転職しない」…
  8. 部下に好かれる上司と嫌われる上司の違い 苦手な上司と上手く付き合…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP