コラム

トスワーク電話がかかってきた人必見!実績が物語るスカウトの凄さとは?

トスワークは、ヘッドハンティングを行っている会社です。

スカウト事業で優秀な人材をヘッドハンティングし、クライアント企業との引き合わせを行っています。
トスワークのようなヘッドハンティングを行う会社は、突然電話をかけてくるため不安に感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、トスワークから電話がかかってきた人こそ知っていただきたい、会社の実績や評判についてご紹介します。
トスワークがどのような会社なのか気になるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

トスワークはどのような事業を行っているのか?

トスワークは、クライアントである企業と優秀な人材を結び付けるための事業です。

未来創造に貢献するための事業として取り組んでいます。

まずはトスワークの事業について詳しくご紹介しましょう。

■トスワークが行っているスカウト事業について

トスワークが行っているのはスカウト事業です。

スカウト事業は、登録型の人材派遣や人材紹介とは違う方法でクライアント企業と優秀な人材を結び付けるための取り組みとなります。
具体的には、サーチ型のスカウトサービスと呼ばれているものに分類されます。

サーチ型のスカウトサービスはクライアントの企業から依頼を受け、トスワークならではの方法で優秀な人材を引き合わせているのです。

一般的に利用されている転職市場では、なかなか出会えない即戦力な人材を確保するために重宝されている方法でもあります。

■スカウトはどのような流れで行われるのか

トスワークのスカウトはクライアントの企業から関連会社が依頼を受け、求めている人材のヒアリングやリサーチ、条件に当てはまる人材との面談などを行います。

お互いに合意となれば無事にスカウト業務は完了です。

トスワークは、条件に当てはまる人材が見つかった際に、電話や対象となる人材のリサーチを行うという役割を担っています。

リサーチしている中で今後のビジョンなどをヒアリングするため、お互いに条件に納得しやすいという点は大きな魅力だと言えるでしょう。
もしもヒアリングの段階で納得できない場合は、無理に引き合わせるようなことはしていません。

そのため、本当に条件に合う企業や人材と出会えるのです。

 

トスワークの実績と事例をご紹介!

トスワークのスカウト事業で多くの企業と優秀な人材を引き合わせてきました。
次に、その実績や事例について見ていきましょう。

■トスワークの実績

トスワークはこれまでに、1万人以上もの移籍を手掛けてきました。

依頼件数や移籍の数は、競合他社と比べても非常に多いです。

現在は200名以上のリサーチ部隊やエージェントが全国で活動し、1年間で1,500名以上の移籍を実現しています。

様々な業界で実績を残しているため、スカウト業界における評判もかなり高いというのはクライアント企業やスカウトされた人材にとって非常に魅力的です。

■トスワークのスカウト事例

では、具体的なスカウト事例についても見ていきましょう。

・OA機器商社から携帯電話小売業へ移籍した事例

OA機器商社から携帯電話小売業へ移籍したAさんは、元々OA機器商社で支店長を務めていました。

担当しているチームは社内にある15チームの中で最も優秀な営業成績を残していたため、トスワークにスカウトされたのです。

携帯電話小売業へ移籍してからは、赤字が続いていた法人営業部を1年半で黒字に転換するという実績を残しています。

また、売上は2億円から4億円に増えていることから、実力のある人物をスカウトできたことが分かるでしょう。

・食品メーカーの日本法人から菓子メーカーに移籍した事例

食品メーカーの日本法人から菓子メーカーに移籍したKさんは、前職でマネージャーを務めていました。

国内のお菓子売上ランキングでトップ5入りするようなキャンディーの開発責任者として活躍していた人物です。

トスワークにスカウトされてからは、その実績を活かして食品メーカーで活躍しています。

・システム開発会社から中古車販売業に移籍した事例

システム開発会社から中古車販売業に移籍したNさんは、システム開発会社に在籍した時に部長を務めていました。

前職では、経理や財務、総務、労務、人事、法務などオールマイティに仕事をこなしてきた人物です。

 

多岐に渡る仕事がこなせる人材はとても貴重なので、トスワークにスカウトされたと言えるでしょう。

中古車販売業に移籍は、それらの知識を活かしたプレイングマネージャーとして活躍しています。

 

トスワークはどこから情報を集めている?

クライアントである企業と優秀な人材を引き合わせているトスワークでは、どこから情報を集めているのでしょうか?

■パートナー契約をして紹介してもらう

1つ目は、多岐にわたる分野で人脈を持っている人物とパートナー契約を結び、紹介してもらうという方法です。
契約を結んでいるパートナーの数は、全国に1,300名を超えています。

そのため、かなり強力なネットワークを確立できていると言えます。

人脈の多さは、優秀な人材を探すためにも必要なスキルの1つです。

パートナーに人材探しを依頼することによって、常に情報収集ができるというメリットがあります。

そのため、クライアントである企業から依頼された場合も、密にパートナーと連携していることにより、マッチする人材を早急に見つけ出すことが可能です。

全国に1,300名を超えるパートナーがいるため、スピーディーに対応できるという点も、トスワークならではの強みであり、評判の良さにつながっていると考えられます。

■新聞やWEBなどの公開情報を活用する

もう1つの方法は、新聞やWEBなどの公開情報を活用するという方法です。

この方法は、新聞や雑誌の記事、ホームページなどに公開されている情報からリサーチしていきます。
新聞や雑誌の記事に取り上げられていたり、ホームページに実績がきちんと掲載されているような人は、実績を残している人物だと考えられます。

在籍している会社にホームページに実績が掲載されていたり、会社名と共に記事に名前が書かれたりしているケースも少なくないため、会社に電話が掛けられることも多いです。

会社に連絡し、優秀な人材と直接コンタクトを取るため、スカウトもスムーズに進みやすくなるというメリットがあると言えるでしょう。

トスワークでは、このような方法でスカウトを行っています。
どちらの方法も、優秀な人材を見つけるための有効な手段であるため、トスワークは多くの企業から頼りにされています。

これまでの実績がしっかりしていて、適切な方法でスカウトしているため、トスワークのサービスを利用するメリットが大きいと感じられるのです。

まとめ

トスワークはこれまでにスカウトで数々の実績を残してきました。

一般的な登録型派遣や人材紹介とは違うヘッドハンティングという方法でスカウトを行っています。
転職市場には出てこない優秀な人材を企業が獲得するために、サーチ型のスカウトサービスを利用するのですが、トスワークが提供しているのはまさにそのサービスです。

200名以上のリサーチ部隊やエージェントが日本全国で活動しているため、1年間で1,500名以上ものスカウトを成功させるという実績を残しているのは大きな強みと言えます。

そんなトスワークから電話がかかってきたのであれば、非常に喜ばしいことです。

これまでの実績や積み重ねてきたスキルなどを認められ、さらに条件の良い会社で新たなスタートを切れるきっかけになるため、もし電話が掛かってきたら一度話を聞いてみると良いでしょう。

関連記事

  1. メイクする?しない?女性のメイク意識調査と化粧品業界の今後
  2. エールエステ 山田教授も太鼓判!泣けるほど美味しいトーストをご家庭で
  3. 企業の評判から見る「株式会社やまと」
  4. クイーンズヘナ クイーンズヘナ|「ヘナ」の取り扱い企業を調べて判明したこと
  5. 他人事ではない黒字リストラとは?明日いきなり解雇される?!
  6. ○○な人材が欲しい、出版業界の採用事情
  7. お疲れ度が分かる心理テストやってみません?
  8. シロカの電気圧力鍋を使ってみた。無水調理、蒸し調理からチャーハン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP